[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

地元Vの“欲”を封じる難コース 奏功した暫定5位の菊地絵理香「勝ちたいけど…」

女子ゴルフの国内ツアー・ニトリレディスが26日、北海道・小樽CC(6775ヤード、パー73)で開幕した。北海道出身の菊地絵理香(フリー)は5バーディー、2ボギーの70で回って3アンダー。ホールアウト時点では暫定首位の三ヶ島かな(ランテック)と2打差の同5位につけた。

ホールアウト時点では暫定首位と2打差の同5位につけた菊地絵理香【写真:浜田洋平】
ホールアウト時点では暫定首位と2打差の同5位につけた菊地絵理香【写真:浜田洋平】

ニトリレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ニトリレディスが26日、北海道・小樽CC(6775ヤード、パー73)で開幕した。北海道出身の菊地絵理香(フリー)は5バーディー、2ボギーの70で回って3アンダー。ホールアウト時点では暫定首位の三ヶ島かな(ランテック)と2打差の同5位につけた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 菊地が地元で好プレーを見せた。出だしの10番パー5で2メートルにつけてバーディー。14、17番で7メートルのバーディーパットを沈めると、4番では8メートルをねじ込んで伸ばした。6番パー5では残り100ヤードの第3打を1メートルにつけてバーディー。ロングホールできっちり伸ばした。

「今日は最初から最後まで風がなかったけど、風がなくても難しいコース。もったいないボギーを打たないようにティーショットを大事にして回っていました。ラフは短いけど、キックの仕方ではボールが沈んでしまう長さ。だから、ティーショットが大事。それ次第でバーディーも、ボギーも出る。ティーショットをフェアウェーに置くことがスコアメイクの鍵になる」

 6月のアース・モンダミンカップで4年ぶりのツアー通算4勝目を挙げた。若手が次々と台頭する女子ゴルフ界で奮闘する33歳。この日は35歳の上田桃子(ZOZO)、東京五輪で銀メダルを獲得した22歳の稲見萌寧(都築電気)と同組だったが、欲を封じ込めて回った。頭を使う難コースが功を奏したようだ。

「やはり歴も重ねてちょっとずつ余裕も出て、勝ちたいなという気持ちもある。けど、それを考えると攻めきれなかったり、安全にいきたいと思ったりする。地元だとも考えず、難しいコースなので1ホールずつ考えながらできています。また明日から新しい気持ちでやらないといけない」

 今週は上田桃子やイ・ボミのバッグを担いだ清水重憲キャディーと「たまたまスケジュールが合って」と約1年ぶりにタッグを結成。地元大会は無観客開催となったが「今年の北海道の試合はこれで最後。戦略性の高い難しいコース。1ホールずつ考えて消化していくのに精一杯ですけど、最終的に地元でいい成績を残せたらなと思います」と活躍を誓った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集