[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、フリスビーのように変化させる“曲げすぎスライダー”が「クレイジーだ」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地でのオリオールズ戦に「1番・投手」で投打同時出場。5回4失点で9勝目の権利を得て降板したが、救援陣が打たれ白星が消えた。2ケタ勝利に王手をかけることはできなかったが、米投球分析家は空振り三振を奪ったスライダーを「フリスビーのよう」と表現し動画付きで公開している。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

9勝目権利も救援陣打たれ白星消える

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地でのオリオールズ戦に「1番・投手」で投打同時出場。5回4失点で9勝目の権利を得て降板したが、救援陣が打たれ白星が消えた。2ケタ勝利に王手をかけることはできなかったが、米投球分析家は空振り三振を奪ったスライダーを「フリスビーのよう」と表現し動画付きで公開している。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 すさまじい変化量だ。2点リードの5回2死、フルカウントからの8球目だ。大谷がマウントキャッスルに対して投じたのはスライダー。ストライクゾーンから外角ボールゾーンへと急激に変化。逃げていく軌道の1球を振らせ、7つ目の奪三振。5回を投げぬいた。

 この日の84球目に注目したのは「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏。「ショウヘイ・オオタニのフリスビーのようなスライダー」とツイートし、動画付きで公開すると米ファンからは「エグい」「クレイジーな変化だ」「マジでフリスビー」「これはヤバい」「不公平だ」などと感嘆が漏れている。

 打者としては4打数無安打3三振。降板後に救援陣が逆転を許し、6-10で敗れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集