[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

素直なカシメロ、煽られてなぜかサングラス“贈呈” 謎のフェイスオフ映像がSNS公開

ボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチは14日(日本時間15日)、米カリフォルニア州カーソンで開催される。13日(同14日)には前日計量が行われ、王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と挑戦者のWBA同級正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)がフェイスオフにも臨んだ。カシメロがかけていたサングラスをなぜかリゴンドーに渡した映像がSNS上に公開されている。

前日計量に臨むジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
前日計量に臨むジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

WBO世界バンタム級タイトルマッチで両者は激突

 ボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチは14日(日本時間15日)、米カリフォルニア州カーソンで開催される。13日(同14日)には前日計量が行われ、王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と挑戦者のWBA同級正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)がフェイスオフにも臨んだ。カシメロがかけていたサングラスをなぜかリゴンドーに渡した映像がSNS上に公開されている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 上半身裸でフェイスオフに臨んだ両者。カシメロは金髪にサングラスをかけて対面した。静かに見つめ合うも、リゴンドーがサングラスを外すように要求。カシメロは素直に応じると、なぜかリゴンドーに手渡した。苦笑いの挑戦者だったが、今度は自分が装着。グータッチを交わし、サングラスを返そうとしたが、カシメロは気付かずその場から離れてしまった。

 実際の映像を米スポーツチャンネル「ショータイムボクシング」公式ツイッターが公開。「タイトルを懸けて。これより大きいものは得られない」と文面につづられた投稿には、海外ファンから「カシメロいけー」「絶対に見る」「間違いなくいい試合だけど、これよりも大きなものがある。もしどちらかがイノウエと戦うなら、そっちの方が大きいよ」などとコメントが寄せられている。

 なお煽るような動きもしたリゴンドーはこの投稿にリプライを送っており「試合を受けて立ってくれたカシメロに感謝」などとつづっている。なお、前日計量はカシメロがリミットの118ポンド(約53.52キロ)、リゴンドーが117.5ポンド(約53.3キロ)で一発クリアしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集