[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 長洲未来、五輪史に残る「NAGASU」の名 “歴史的3A”に母国も賛辞「魔法を放った」

長洲未来、五輪史に残る「NAGASU」の名 “歴史的3A”に母国も賛辞「魔法を放った」

女子シングルで長洲未来は135.53点の自己ベストを叩き出し、2位に躍進。五輪史上3人目の成功となったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めた24歳に対し、母国の米メディアは「ミライが魔法を放った」と賛辞を送っている。

長洲未来【写真:Getty Images】
長洲未来【写真:Getty Images】

五輪史上3人目、米国も称賛「五輪で成功させた最初の女性アメリカ人に」

 平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、米国が銅メダルを獲得した。女子シングルで長洲未来は135.53点の自己ベストを叩き出し、2位に躍進。五輪史上3人目の成功となったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めた24歳に対し、母国の米メディアは「ミライが魔法を放った」と賛辞を送っている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 長洲が五輪史に、その名を刻んだ。「ミス・サイゴン」のメロディーに身を任せ、華麗に跳んだトリプルアクセル。美しい螺旋から完璧な着氷を決めた。江陵アイスアレーナに巻き起こる歓声。冬季五輪史上3人目となる快挙の瞬間だった。滑り終わると渾身のガッツポーズ。24歳にして自己ベストとなる135.53点を叩き出した。

 伊藤みどり、浅田真央に続く、五輪でトリプルアクセル成功。2位に入り、銅メダル獲得に貢献した長洲に対し、母国・米メディアも称賛を送った。

 シカゴ・トリビューン紙は「ミライ・ナガスは五輪でトリプルアクセルを成功させた世界で3番目の、そして、最初の女性アメリカ人となった」と見出しを打って特集した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー