[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デシャンボー「今のドライバーは最悪」 全英OPで不満ぶちまけも、即座に謝罪する事態

男子ゴルフの海外メジャー・全英オープンが15日、イングランドのロイヤルセントジョージズGCで開幕。世界ランク6位ブライソン・デシャンボー(米国)は71で回り、1オーバーで74位と出遅れた。ホールアウト後にクラブに対する不満をぶちまけたが、即座に謝罪する事態となった。米専門誌「ゴルフダイジェスト」が報じている。

全英オープンは74位スタートとなったブライソン・デシャンボー【写真:AP】
全英オープンは74位スタートとなったブライソン・デシャンボー【写真:AP】

コブラ社のショーミン氏「8歳の子どもが怒っているようなものだ」

 男子ゴルフの海外メジャー・全英オープンが15日、イングランドのロイヤルセントジョージズGCで開幕。世界ランク6位ブライソン・デシャンボー(米国)は71で回り、1オーバーで74位と出遅れた。ホールアウト後にクラブに対する不満をぶちまけたが、即座に謝罪する事態となった。米専門誌「ゴルフダイジェスト」が報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 思うようにスコアを伸ばせず、74位と出遅れたデシャンボー。同誌によると、ホールアウト後に「昨日とか数日前にも言っていた。フェアウェーの真ん中に打てれば最高なのだが、今のドライバーでは最悪だ」とクラブへの不満を露わにしたようだ。

 ティーショットで14回ドライバーを握ったが、うちフェアウェーを捉えたのは4回だったという。ショットの乱れをドライバーのせいにしたデシャンボーだったが、これに対してクラブ契約を結ぶコブラ社のオペレーションマネージャー、ベン・ショーミン氏はこう語っている。

「彼がそんなことを言うなんて心を痛めた」「8歳の子どもが怒っているようなものだ」などと呆れた様子で、さらに「私は大人なので、彼が本気でそんなことを言っているとは思わない。ただそうであってもクールなことではない」とコメントしているようだ。

 自身の発言を反省したのか、デシャンボーはその後、SNSで謝罪。「私がインタビューで話したコメントはプロフェッショナルなものではなかった。打ち方に関するイライラした感情が出てきてしまった。悪いのはクラブではなく、私だ」と記し、さらに「ベン・ショーミンは私がキャリアをスタートしてからずっと支えてくれている」とショーミン氏への感謝も綴っていたという。

 米ツアー屈指の飛ばし屋として知られるデシャンボー。2日目以降の巻き返しを期待したい。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集