[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、今度は逆方向へ30号 2打席連発に米識者騒然「ゲームから出てきたようだ」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地のオリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりの29号本塁打を放つと、続く4回の第3打席では2打席連発となる30号。ここ5試合で6本目。逆方向スタンドへ運ぶ一撃に再び米記者は感嘆している。

第3打席、2打席連発となる逆転30号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
第3打席、2打席連発となる逆転30号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

本拠地オリオールズ戦、連発で30号到達

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地のオリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりの29号本塁打を放つと、続く4回の第3打席では2打席連発となる30号。ここ5試合で6本目。逆方向スタンドへ運ぶ一撃に再び米記者は感嘆している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 もはや手が付けられない。大谷は1点差に迫った4回1死一塁、右腕テイトの甘く入ってきた96マイル(約154キロ)を高々と打ち上げた。今度は逆方向だ。2打席連発の逆転30号2ラン。大谷はまたゆっくりと歩きだすと、ポンとバットを投げて悠々とダイヤモンドを1周した。

 これにツイッター上の米識者は騒然。米衛星ラジオ「シリウスXM」のチャンネル「MLBネットワークラジオ」のアナリスト、スコット・ミラー氏は「オオタニの30号。今日2本目。信じられない」と綴り、米スポーツメディア「ブリーチャー・リポート」のブレイク・シュスター記者も「オオタニは自分が今まで見てきた中でもっともとんでもない選手だね。ビデオゲームから出てきたようだ」と唖然としている。

 アストロズとマリナーズの元スカウトで米誌「フォーブス」などに寄稿するバーニー・プレスコフ氏も「ミスター・オオタニが今夜2本目の本塁打を打った。7月1日までに30本だ。この男はとても、とてもスペシャル」と記している。

 4点を追う3回先頭での第2打席では左腕アキンのインハイ92マイル(約148キロ)を豪快に振り抜き、右翼席中段に突き刺していた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集