[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、独走29号は102年ぶり快記録 10試合登板投手でルースに並ぶ史上最多アーチ

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地のオリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりの29号本塁打を放った。ここ5試合で5本目。右翼席中段へ放り込む豪快な一発でまたしてもベーブ・ルースの記録を掘り起こした。

第2打席、右翼席中段へ29号本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
第2打席、右翼席中段へ29号本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

本拠地オリオールズ戦、第2打席で29号

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地のオリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりの29号本塁打を放った。ここ5試合で5本目。右翼席中段へ放り込む豪快な一発でまたしてもベーブ・ルースの記録を掘り起こした。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 止まらない。大谷がまたアーチをかけた。4点を追う3回先頭での第2打席。左腕アキンのインハイ92マイル(約148キロ)を豪快に振り抜いた。打球はあっという間に右翼席中段に突き刺さる。

 打った瞬間、確信したか。ゆっくりと歩きだす大谷。右翼手もすぐに追うのを諦めた。打球速度104.5マイル(約168.2キロ)、飛距離416フィート(約126.8メートル)の豪快弾でまた1つ先人の記録を掘り起こした。

 MLB公式サイトのサラ・ラングス記者は自身のツイッターで「両リーグ通じて、10試合以上で登板した選手のシーズン史上最多本塁打数:2021年のショウヘイ・オオタニ(29本)。1919年のベーブ・ルース(29本)。2018年のショウヘイ・オオタニ(22本)」と速報。シーズン10試合以上に登板した投手の中では102年前のルースの最多本塁打に並んだと伝えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集