[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中谷正義を撃破 ロマチェンコの技巧に井上尚弥も反応「世界最高峰のテクニックは凄い…」

ボクシングWBO世界ライト級5位の中谷正義(帝拳)が26日(日本時間27日)、米ネバダ州ラスベガスで行われたノンタイトル12回戦で元3団体同級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と対戦。9回TKO負けを喫し、番狂わせとはならなかった。中谷の戦績は19勝(13KO)2敗、ロマチェンコは15勝(11KO)2敗。

中谷正義(左)はロマチェンコに9回TKO負けで大金星ならず【写真:AP】
中谷正義(左)はロマチェンコに9回TKO負けで大金星ならず【写真:AP】

前週同じ舞台で戦った井上も試合後にツイッター更新

 ボクシングWBO世界ライト級5位の中谷正義(帝拳)が26日(日本時間27日)、米ネバダ州ラスベガスで行われたノンタイトル12回戦で元3団体同級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と対戦。9回TKO負けを喫し、番狂わせとはならなかった。中谷の戦績は19勝(13KO)2敗、ロマチェンコは15勝(11KO)2敗。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ビッグマッチで大金星とはならなかった。世界的スーパースターとの大一番。初回にバッティングがあり、ロマチェンコは額から出血。中谷も右目が少し腫れた。3回、中谷はロマチェンコの左を被弾するも、両手を広げてアピール。しかし、5回終了間際にクリンチをきっかけにダウンを喫した。その後は猛攻をしのいできたが、9回に連打を浴び、レフェリーが試合を止めた。ウクライナの英雄は貫禄を見せた。

 前週、同じ舞台で戦いマイケル・ダスマリナス(フィリピン)を撃破していたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は試合後にツイッターを更新。「世界最高峰のテクニックは凄い…」と記していた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集