[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、HRキング争いにファン一喜一憂 ライバル2人がともに25号「ヤバい奴ばかり」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、レイズ戦に「1番・DH」で先発出場。今季24号となる初回先頭打者本塁打を放った。一時はメジャートップに並んだが、直後にブルージェイズのウラジミール・ゲレーロJr.内野手が25号を記録。ナ・リーグではパドレスのフェルナンド・タティスJr.内野手が3打席連続本塁打を記録し、こちらも25号とした。目まぐるしい本塁打キング争いに、日本のファンも一喜一憂している。

ブルージェイズのウラジミール・ゲレーロJr.、エンゼルスの大谷翔平、パドレスのフェルナンド・タティスJr.(左から)【写真:AP】
ブルージェイズのウラジミール・ゲレーロJr.、エンゼルスの大谷翔平、パドレスのフェルナンド・タティスJr.(左から)【写真:AP】

ゲレーロJr.とタティスJr.が1本差で大谷をリード

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、レイズ戦に「1番・DH」で先発出場。今季24号となる初回先頭打者本塁打を放った。一時はメジャートップに並んだが、直後にブルージェイズのウラジミール・ゲレーロJr.内野手が25号を記録。ナ・リーグではパドレスのフェルナンド・タティスJr.内野手が3打席連続本塁打を記録し、こちらも25号とした。目まぐるしい本塁打キング争いに、日本のファンも一喜一憂している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 上位選手がそろって本塁打を放った。まずは大谷だ。初回、右腕キトレッジの90マイル(約145キロ)を強振。凄まじい打球は、右翼席最奥に設置された巨大看板を越え、壁にあたった。飛距離453フィート(約138.1メートル)の特大弾。この時点で、ゲレーロJr.に並びMLB最多タイとなる24号だった。

 実際の映像がMLB公式ツイッターに公開されると、歓喜した日本のファンからは「どこまで飛ばすん笑」「モンスター過ぎ」「ホームラン王あるなーまじで」「ビッグフラーイ!」「いい音だ!」などコメントが寄せられていた。

 しかし、追いつかれたゲレーロJr.もすぐにやり返す。オリオールズ戦の3回、中越えに25号を放って再びMLB単独トップに立った。更に驚くべきは、タティスJr.だ。ダイヤモンドバックス戦の初回に23号ソロ、2回に24号ソロを放って大谷に並ぶと、4回には3打席連発となる25号2ランを右中間へ放った。タティスJr.はナ・リーグ所属で、ア・リーグの大谷、ゲレーロJr.とリーグは違うが、MLB最多を争う3人が揃って本塁打を放った。

 激しいキング争いに、日本のファンも一喜一憂している様子。ツイッター上では「ゲレーロもタティスも大谷くんもヤバすぎ」「大谷が24号打ったらゲレーロが打ってさらにタティスが3打席連発とかどうなってるのよw」「この三人、毎日ホームラン打たないとホームラン王なれない……」「熾烈だなおい」「ヤバイ奴らばかり」などと投稿されている。力自慢が揃う本塁打王争い。投手の大谷が間違いなく主役の1人となっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集