[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平がポジションになった!? 米記者が設立、独自球宴部門「Ohtani」が米話題

米大リーグで二刀流の活躍を続けるエンゼルス・大谷翔平投手は、14日(日本時間15日)の7月のオールスター戦ファン投票の中間発表で、ア・リーグ指名打者部門で1位になったが、米記者は独自に選ぶ球宴メンバーで「Ohtani」部門を設立。「新しいポジションだ」「オオタニの為のオオタニ部門」と現地ファンの笑いを誘っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

米記者が“勝手に”「Ohtani」部門設立、ファン「オオタニの為のオオタニ部門」

 米大リーグで二刀流の活躍を続けるエンゼルス・大谷翔平投手は、14日(日本時間15日)の7月のオールスター戦ファン投票の中間発表で、ア・リーグ指名打者部門で1位になったが、米記者は独自に選ぶ球宴メンバーで「Ohtani」部門を設立。「新しいポジションだ」「オオタニの為のオオタニ部門」と現地ファンの笑いを誘っている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷に既成概念は通用しない。今季、投手としては11試合に先発し59回1/3を投げて、防御率2.58、82奪三振で3勝を記録。打者としては両リーグ通じて2位の23本塁打、さらには10盗塁をマーク。まさにオールラウンドな活躍を見せている。

 そんな大谷に、MLB公式サイトでアナリストを務めるマイク・ペトリエロ記者がまさかの球宴新部門を“勝手に”設立した。今月5日にツイッターで自身が選出する独自オールスターメンバーを公開。ア・リーグのロースターには「DH」の他に「Ohtani」部門が設けられ、15日と22日のアップデート版でも大谷は専用部門で選出されている。

 この「Ohtani」部門に、米ファンからは「オオタニはポジション名になったのね」「面白い」「オオタニの為のオオタニ部門」「オオタニのオオタニ部門選出は確実」「自分のカテゴリー」「オオタニというニュージャンル」「新しいポジションだ」などとコメントが寄せられている。

 新部門が設けられてしまうほど、規格外な活躍を続ける大谷。オールスター前日に行われるホームランダービーにも日本人&投手初の参戦が決まっており、注目度は増すばかりだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集