[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に日本語エール 再会ドネアとの“友情2ショット”に海外反響「また戦って」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)は、19日(日本時間20日)に米ラスベガスでIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)との防衛戦に臨む。米国に渡った井上のもとを、5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が訪れたようだ。プロモート契約を結ぶ米興行大手・トップランク社が2人の様子を動画で公開。海外ファンからは「真の勇者たち」「また戦って」などと反響が寄せられている。

井上尚弥がドネアと再会した【写真:荒川祐史】
井上尚弥がドネアと再会した【写真:荒川祐史】

井上とドネアが交流する場面をトップランク社が公開

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)は、19日(日本時間20日)に米ラスベガスでIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)との防衛戦に臨む。米国に渡った井上のもとを、5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が訪れたようだ。プロモート契約を結ぶ米興行大手・トップランク社が2人の様子を動画で公開。海外ファンからは「真の勇者たち」「また戦って」などと反響が寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 互いにリスペクトする様子が伝わってくる映像だ。室内で黒いマスクをつけた井上がドネアを見つけた。柔らかい表情で近づき、グータッチ。ドネアからは日本語で「ガンバッテ!」とエールを送られている。2人は並び、笑顔で拳を握りポーズ。ドネアが先月奪取したWBCのベルトを肩にかけると、井上は冗談っぽく引き寄せようとする仕草も見せていた。

 2019年11月7日、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)で死闘を演じた2人。トップランク社公式ツイッターが交流の様子を動画で公開すると、海外ファンからは「初戦は最高だった。2戦目のPPVは凄いことになりそう」「ドネアは本当にナイスガイだよな」「また戦ってほしい」「真の勇者たち」「素晴らしいリスペクト」「戦った後に友達同士になれるファイターなんてそうはいないよ」「友情が見られて素晴らしい」などとコメントが寄せられている。

 38歳のドネアはWBSSで井上に判定負けしたが、今年5月にWBC同級タイトルマッチで王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に4回TKO勝ち。王座返り咲きに成功している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集