[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、ブーイング起きた申告敬遠 丁寧にバット置く姿に反響「決して投げ捨てない」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地のマリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場。2打数無安打だったが、3四球を選んだ。2回の第2打席では申告敬遠で出塁。スタンドからブーイングも起きた場面の映像を地元メディアが公開すると、「打たせろよ!」などと反響が集まっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

第2打席で申告敬遠、米メディアが動画で脚光

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地のマリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場。2打数無安打だったが、3四球を選んだ。2回の第2打席では申告敬遠で出塁。スタンドからブーイングも起きた場面の映像を地元メディアが公開すると、「打たせろよ!」などと反響が集まっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 当然の選択かもしれないが、ファンにはフラストレーションが溜まったようだ。同点の2回2死二、三塁で迎えた大谷の第2打席。カウント2ボールとなったところで申告敬遠が告げられた。大谷はバット、肘当てなどを丁寧に地面に置き一塁へ。スタンドからはブーイングも起きていた。

 米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」は公式ツイッターで大谷の申告敬遠のシーンに「彼らは怖がっている」と文面に記して動画付きで脚光。これに日米ファンからは「打たせろよ!」「ピッチャーに申告敬遠」「大谷くん残念そう」「決してバットを投げ捨てない大谷」などと注目が集まっている。

 映像を見ると、現地の実況は「決断しましたね。理解できる判断だと思います。非常に若い投手ですからね」とマリナーズ側の決断に理解を示している。実際に続くレンドンが遊ゴロに倒れ、敬遠策は成功。エンゼルスは5-9で敗れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集