[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、えぐる内角球打ち返した“スライス2点打”に米興奮「このスイング最高だ」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地アスレチックス戦で「2番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席で左前2点打を放つなど、5打数2安打2打点。米記者は内角の剛速球を巧みに捌いた2点適時打に注目。動画付きで脚光を浴びせている。

アスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
アスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

登板翌日は2安打2打点で勝利貢献

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地アスレチックス戦で「2番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席で左前2点打を放つなど、5打数2安打2打点。米記者は内角の剛速球を巧みに捌いた2点適時打に注目。動画付きで脚光を浴びせている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 難しい内角球をうまく打ち返した。1点リードの5回2死二、三塁で迎えた大谷の第3打席。右腕モンタスの内角97.1マイル(約156.3キロ)をコンパクトなスイングで左前へ弾き返した。

 リードを3点に広げる技ありの一打。米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者は自身のツイッターで「ショウヘイ・オオタニが2点打をレフトにスライス。彼は今季40打点」と添えて動画付きで投稿。米ファンからも「手を内側に留めるオオタニのこのスイング最高だ」などと注目を集めている。

 出塁後はすかさず二盗を決めて、続くレンドンの右前打で4点目のホームを踏んだ。

 前日の同カードでは先発登板し7回途中3失点と力投。一夜明けたこの日も疲れを見せることなく、チームの4-0の勝利に貢献した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集