[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、自己最速188km弾に米メディアから驚愕の声続出「超絶レーザー」「ぶっ放す」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。4回の第3打席で、打球速度117マイル(約188キロ)の15号3ランを放った。自己最速の弾丸ライナーには米メディアも続々と反応。SNSに本塁打映像を公開し「超絶レーザー」「かっ飛ばした!」などと脚光を浴びせている。

レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

レンジャーズ戦で15号3ランを放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。4回の第3打席で、打球速度117マイル(約188キロ)の15号3ランを放った。自己最速の弾丸ライナーには米メディアも続々と反応。SNSに本塁打映像を公開し「超絶レーザー」「かっ飛ばした!」などと脚光を浴びせている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 とんでもない打球だった。大谷は4回2死一、三塁の第3打席、相手2番手のブレット・デガスが投じた内角89マイル(約143キロ)を強振。ライナー性で右翼ポール際へ飛んで行った。あっという間にスタンドイン。リーグ最多に1本差と迫る15号3ランとなった。現地実況席も「サーヨーナラ!」と日本語で興奮気味だ。

 実際の映像をMLB公式ツイッターなどが公開していたが、ツイッターでは米メディアからも驚きの声が続出している。米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」のMLB専門アカウントは「バイバイ、ベースボール! ショウヘイ・オオタニが今季15本目をぶっ放す」と記載。米スポーツ専門局「バリー・スポーツ」は「ショウヘイがこの球を観客席へぶっ叩いた」と紹介した。

 米ヤフースポーツも公式ツイッターで「オオタニの超絶レーザー」と打球の早さに驚きの投稿。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門アカウントは「オオタニかっ飛ばした! 今季15本目!」とツイッター文面につづった。

 大谷はこの日3打数1安打3打点2四球。本塁打数リーグ1位のブルージェイズ・ゲレーロJr.に1本差と迫る一発で、エンゼルスの11-5の勝利に貢献している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集