[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルスの同点弾“強奪” 完璧HRキャッチに米ファン興奮「ゴールドグラブあげて」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地でのアスレチックス戦に「2番・DH」でスタメン出場。3打数無安打で2試合連続ノーヒットとなった。チームは4-8で逆転負けを喫した。この試合でアスレチックスの中堅手ラモン・ラウレアーノが魅せた超ファインプレーが称賛を集めている。入っていれば同点弾だった大飛球をキャッチ。米メディアが動画付きで公開すると、現地ファンからは「もうゴールドグラブをあげて」などと喝采が上がっている。

大飛球をキャッチしてガッツポーズするアスレチックスのラモン・ラウレアーノ【写真:AP】
大飛球をキャッチしてガッツポーズするアスレチックスのラモン・ラウレアーノ【写真:AP】

アスレチックスの中堅手ラウレアーノがレンドンの“HR強奪”

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地でのアスレチックス戦に「2番・DH」でスタメン出場。3打数無安打で2試合連続ノーヒットとなった。チームは4-8で逆転負けを喫した。この試合でアスレチックスの中堅手ラモン・ラウレアーノが魅せた超ファインプレーが称賛を集めている。入っていれば同点弾だった大飛球をキャッチ。米メディアが動画付きで公開すると、現地ファンからは「もうゴールドグラブをあげて」などと喝采が上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 エンゼルスにとっては悪夢のような超ファインプレーだった。2点を追う7回2死一塁。大谷を一塁に置いてのレンドンの打球は中堅方向へ高々と舞い上がった。同点ホームランか……と思われたが、フェンス際でラウレアーノがジャンプ一番。見事にキャッチして見せたのだ。

 捕球するや、吼えながらガッツポーズを繰り出したラウレアーノはMLB屈指の強肩外野手としても知られる。地元テレビ局「NBCスポーツ・カリフォルニア」のアスレチックス専門公式ツイッターは「ラウレアーノのハイライト映像」と添えて動画付きで脚光を浴びせると、「ラウレアーノのユニ購入を決めた」「ただただクレイジー」「リスペクトが止まらない」「もうゴールドグラブをあげて」「ありがとうラモン!」「神の域だ」などと称賛の嵐が吹き荒れている。

 同点のチャンスを阻まれたエンゼルスは9回にも失点し逆転負け。最下位に転落している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集