[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

坂口佳穂、村上礼華組 東京五輪出場の夢潰える、敗者復活戦で国内トップペアに完敗

ビーチバレー女子の東京五輪日本代表決定戦は22日、東京・ドーム立川立飛で初日が行われ、“新ビーチの妖精”として人気を集める坂口佳穂(マイナビ/KBSC)、村上礼華(ダイキアクシス)組は敗者復活戦で石井美樹(荒井商事/湘南ベルマーレ)、村上めぐみ(オーイング)組に0-2でストレート負け。東京五輪出場の夢が事実上絶たれた。

敗者復活戦でストレート負けした坂口佳穂(右)、村上礼華組【写真:石渡史暁】
敗者復活戦でストレート負けした坂口佳穂(右)、村上礼華組【写真:石渡史暁】

1回戦で敗れ、敗者復活戦でもストレート負け

 ビーチバレー女子の東京五輪日本代表決定戦は22日、東京・ドーム立川立飛で初日が行われ、“新ビーチの妖精”として人気を集める坂口佳穂(マイナビ/KBSC)、村上礼華(ダイキアクシス)組は敗者復活戦で石井美樹(荒井商事/湘南ベルマーレ)、村上めぐみ(オーイング)組に0-2でストレート負け。東京五輪出場の夢が事実上絶たれた。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 坂口佳、村上礼組は1回戦で長谷川暁子(NTTコムウェア)、二見梓(東レエンジニアリング)組に0-2で敗戦。敗者復活戦に回ることになったが、日本代表として世界を相手に実績を積み上げてきた石井、村上組の前に屈した。

 第1セットを11-21で落とすと、第2セットも12-21と相手の勢いを止められなかった。

 今大会はチーム2人の「FIVB開催国枠ランキングポイント」を合計した上位6チームが出場。優勝したチームが東京五輪の日本代表(開催国枠)チームに内定する。

 24チームで争われる東京五輪には最大2組が出場可能。残る1枠は6月14日付のオリンピックランキングで上位15チームに入るか、同18日から始まるアジア最終予選で優勝することが条件となる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集