[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、MVP男が思わずのけ反るフロントドアスライダーにMLB称賛「エグい投球」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)の敵地アストロズ戦に「2番・投手」で渡米後3度目の投打同時出場。好投を続ける中で、MLBはホセ・アルトゥーベ内野手に投じたフロントドアに脚光。「エグい投球」として動画付きで速報している。

「2番・投手」で投打同時出場しているエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
「2番・投手」で投打同時出場しているエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

「2番・投手」でリアル二刀流出場

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)の敵地アストロズ戦に「2番・投手」で渡米後3度目の投打同時出場。好投を続ける中で、MLBはホセ・アルトゥーベ内野手に投じたフロントドアに脚光。「エグい投球」として動画付きで速報している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 抜群の制球力だ。大谷は3回1死で打席にアルトゥーベを迎えた。第1打席では右前打を浴びている167センチの小さな強打者に対しての3球目だ。82マイル(約132キロ)のスライダーは右打者の内角からベース手前で急激に変化。内角ストライクゾーンいっぱいに決まった。

 思わず2017年のMVP男が腰を引いてしまうようなフロントドア。この1球にMLB公式ツイッターでは「ショウのエグい投球」と添えて動画付きで脚光を浴びせている。

 さらに米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」などで執筆していたブレント・マグワイア記者もこの1球に注目し「このショウヘイ・オオタニのホセ・アルトゥーベへのスライダー……おったまげた」と驚きのツイート。

 また「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏も自身のツイッターで「ショウヘイ・オオタニ、巧みな82マイルのスライダー」と注目を寄せている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集