[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パッキャオの衝撃再び 一撃で失神させた“5・2の戦慄”に米興奮「凄すぎ」「破壊的」

ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ。フィリピンの国民的英雄は40歳を超えた今もなお、WBA世界ウェルター級のベルトを保持(現在は休養王者)している。米興行大手・トップランクの公式ツイッターでは12年前の「5・2」に演じた衝撃KO劇に再脚光。今なお語り継がれる瞬間を動画付きで公開すると、米国のボクシングファンは「凄すぎ」「何てショットだ」などと興奮を甦らせている。

2009年5月2日(日本時間3日)、リッキー・ハットンにKO勝ちしたマニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
2009年5月2日(日本時間3日)、リッキー・ハットンにKO勝ちしたマニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

2009年の5月2日のハットン戦で演じたKO劇に米ファンは再び興奮

 ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ。フィリピンの国民的英雄は40歳を超えた今もなお、WBA世界ウェルター級のベルトを保持(現在は休養王者)している。米興行大手・トップランクの公式ツイッターでは12年前の「5・2」に演じた衝撃KO劇に再脚光。今なお語り継がれる瞬間を動画付きで公開すると、米国のボクシングファンは「凄すぎ」「何てショットだ」などと興奮を甦らせている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 今見ても悪寒が走る。パッキャオの全盛期とも言える2009年。5月2日(日本時間3日)、米ラスベガスでのIBO世界スーパーライト級王者リッキー・ハットン(英国)との一戦だった。2ラウンド終了間際、パッキャオの渾身の左フックがハットンの顎を綺麗に打ち抜いた。一瞬で意識を刈りとられたハットンはそのまま崩れ落ち、失神したまま起き上がれない。ボクシング史に残るような鮮やかなKO劇だった。

 米興行大手・トップランク(TR)公式ツイッターは「2009年のこの日、強烈な左がマニー・パッキャオの伝説的なキャリアに残る印象的な瞬間のひとつを作り上げた」と添えて12年前の鮮烈な瞬間に再脚光。これに米ファンは「凄すぎ」「何てショットだ」「破壊的KO」「マニーが最強」「朝5時まで起きて見てたなぁ」「高いボクシングIQ」「パッキャオは特別」と再び興奮している。

 2019年7月以来の復帰戦も取り沙汰されるパッキャオ。42歳が再びリングに帰ってくる日をファンは楽しみにしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集