[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、投手揺さぶる“バント構え”に米記者注目「シフトを敷いてきたからまた…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地マリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で四球を選んで出塁すると、すかさず今季4つ目の盗塁を決めた。米記者はバントの構えで揺さぶった姿勢に注目。実際の写真を公開し、「彼はまたバントしようとした」と言及している。

大谷翔平はマリナーズ戦に2番・DHで出場し、先制のホームを踏んだ【写真:AP】
大谷翔平はマリナーズ戦に2番・DHで出場し、先制のホームを踏んだ【写真:AP】

マリナーズ戦に「2番・指名打者」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地マリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で四球を選んで出塁すると、すかさず今季4つ目の盗塁を決めた。米記者はバントの構えで揺さぶった姿勢に注目。実際の写真を公開し、「彼はまたバントしようとした」と言及している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷が相手をかき回した。初回の第1打席。1ストライクからの2球目に、バントの構えを見せた。見送ったが、4月のレンジャーズ戦でバント安打を決めているだけに俊足の脅威もちらつかせる。その後、追い込まれてからファウルで粘り、四球を選んで出塁。すぐさま今季4つ目の盗塁を決めて得点圏に進むと、トラウトの2ランで先制のホームを踏んだ。

 大谷がバントの構えを見せた実際の写真を、米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者が自身のツイッターに公開。「マリナーズは初回のショウヘイ・オオタニの打席でシフトを敷いてきたので、彼はまたバントしようとした」と、守備陣が一塁側へ大きく寄り、三塁側をがら空きにする“大谷シフト”の隙を突こうとした姿勢に注目していた。

 また、ハリス記者は「エンゼルスの今季の盗塁数 オオタニ:4 その他:3」と連続ツイート。投手である大谷が、チームの盗塁数で半分以上を決めていることにも着目していた。また、米紙「オレンジカウンティ・レジスター」のJP・ホーンストラ記者は「ショウヘイ・オオタニが四球で出塁し、盗塁。そしてトラウトの本塁打で2点先制」と速報している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集