[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ見えている!? カリーのオシャレ“背面アシスト”に米悶絶「芸術」「エグすぎ」

米プロバスケットボール、ウォリアーズのステフィン・カリーが圧巻の“オシャレアシスト”で魅せた。15日(日本時間16日)のキャバリアーズ戦でノールックで背中を通すパスで味方の得点を演出。米メディアが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「笑っちゃう」「非現実的」などと驚きの声が上がっている。

ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】
ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】

背中を通すパスで得点演出、カリーのプレーに米ファン興奮

 米プロバスケットボール、ウォリアーズのステフィン・カリーが圧巻の“オシャレアシスト”で魅せた。15日(日本時間16日)のキャバリアーズ戦でノールックで背中を通すパスで味方の得点を演出。米メディアが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「笑っちゃう」「非現実的」などと驚きの声が上がっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 この男はどこに目がついているのだろうか。第3クオーター(Q)残り3分30秒、ドリブルでペイントエリアに切れ込もうとするカリーだったが、狙いは全く違った。右サイドのホワン・トスカーノ=アンダーソンへ、ノールックで背中を通してパス。最後はゴール下のダミオン・リーが決めた。

 流れるようなプレーで相手の意表をつく鮮やかなパス。米スポーツ専門局「ESPN」公式ツイッターでは「ステフのこのビハインドバックパス」と添えて動画付きで公開。あまりにお洒落なパスに、米ファンは悶えている。

「華麗な動きだ」
「笑っちゃう」
「エグすぎる」
「芸術」
「非現実的プレー」
「ステフは格が違う」
「最高のパス」
「誰もできないプレー」

 などと称賛が続々集まった。カリーはこの日、両チーム最多の33得点をマーク。チームの119-101勝利に貢献している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集