[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、打球直撃捕手を気遣い 咄嗟の「Oh Sorry」に米反響「振る舞いも一流」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、ロイヤルズ戦に「2番・DH」で出場。5回の第3打席で4号ソロを放つなど3安打1打点の活躍を見せた。飛距離431フィート(約131.3メートル)の一発や、平凡なゴロを内野安打にした俊足ぶりが称賛の的となる中で、意外なシーンも注目を集めている。ファウルチップが相手捕手を直撃。大谷が思わず「Oh Sorry.OK?」と気遣うシーンを現地メディアが公開すると、米ファンからは「振る舞いも一流」「超かわいい」などと反響を呼んでいる。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

現地実況席も注目「今オオタニが『Sorry』と言ったのを聞いた気がします」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、ロイヤルズ戦に「2番・DH」で出場。5回の第3打席で4号ソロを放つなど3安打1打点の活躍を見せた。飛距離431フィート(約131.3メートル)の一発や、平凡なゴロを内野安打にした俊足ぶりが称賛の的となる中で、意外なシーンも注目を集めている。ファウルチップが相手捕手を直撃。大谷が思わず「Oh Sorry.OK?」と気遣うシーンを現地メディアが公開すると、米ファンからは「振る舞いも一流」「超かわいい」などと反響を呼んでいる。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 これもまた大谷らしいシーンかもしれない。7回の第4打席だ。左腕ブレンツの初球をスイング。ファウルチップが捕手のペレスの左足付近を直撃した。すると次の瞬間、とっさに「Oh Sorry.OK?」と発し、ペレスを気遣ったのだ。

 ファウルチップが直撃するなど日常茶飯事。それでも思わず出た大谷の優しさに現地メディアが注目。米カンザスシティのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・カンザスシティ」公式ツイッターでは「グッドガイ、ショウヘイ。サルビーにファウルチップを当てた後、オオタニが謝罪」と添えて動画付きで脚光。現地の実況席も「今オオタニが『Sorry』と言ったのを聞いた気がします」と大谷の発言を伝えていた。

 この振る舞いにファンからは「才能豊かで振る舞いも一流」「この男は見ていて楽しい」「この『Oh Sorry』が超かわいい」「天使」などとコメントが集まっている。

 14日(同15日)の同戦では3打数無安打に終わり、連続猛打賞もストップ。チームも連敗となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集