[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太が「なぜ使われないか不思議」 3月1勝ラプターズに米記者「ユウタを戻せ」

米プロバスケットボール(NBA)ラプターズは29日(日本時間30日)、ピストンズに104-118で敗れた。渡邊雄太は9分37秒の出場で4得点、4リバウンドを記録した。3月は12戦1勝とチームは絶不調。現地の識者は「なぜユウタが使われないのか不思議」などと待望論を展開している。

渡邊雄太【写真:AP】
渡邊雄太【写真:AP】

トロント地元紙の記者は待望論を展開「そろそろ時間だ」

 米プロバスケットボール(NBA)ラプターズは29日(日本時間30日)、ピストンズに104-118で敗れた。渡邊雄太は9分37秒の出場で4得点、4リバウンドを記録した。3月は12戦1勝とチームは絶不調。現地の識者は「なぜユウタが使われないのか不思議」などと待望論を展開している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 今こそ背番号18が必要だ。ラプターズは東カンファレンス最下位に沈むピストンズ相手に14点差で完敗。3月はわずか1勝しかしていない。そんな中、渡邊は75-92で追いかける第4クオーターから出場すると、試合残り8分29秒にオフェンシブリバウンドを拾ってレイアップ。さらに残り2分6秒にはペイント内でジャンプショットを決めた。

 少ない出場時間で4リバウンドを記録した渡邊について、トロント地元紙「トロント・サン」のライアン・ウォルスタット記者は、自身のツイッターで「ユウタ! そろそろ時間だ。彼が試合序盤から出場していた時には、良い事が起きていた」と見解を示した。

 また、NBAカナダ版公式サイトなどに寄稿していたチェティン・ジェム・イルマズ氏は「ラプターズがファイティングスピリッツを失っている今、なぜユウタが使われないのか不思議。この男は20点差でも全力を出してプレーしているんだぞ」とツイート。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のラプターズ番エリック・コリーン記者も自身のツイッターで「ユウタをローテーションに戻せ」と待望した。

 11日のホークス戦から、11試合中6試合の出場で、10分を超える出場時間はわずか2試合に留まっている渡邊。1月31日(同2月1日)のマジック戦では体を張って211センチのニコラ・ブーチェビッチをブロックするなど、献身的な姿勢が高評価を集めていたが、現地からは出場機会増加を求める声も上がっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集