[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“復帰”イチローと対戦 同僚エースも感激「彼のことが大好き。本当に楽しかった」

米大リーグ、マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏は7日(日本時間8日)、アリゾナ州ピオリアで行われたスプリングトレーニングでの紅白戦に出場。背番号51を背負って打席に立った。イチローが“復帰”した映像をマリナーズが公式ツイッターで公開すると現地ファンは歓喜していたが、イチローと対戦したエース左腕も感激している。

マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:Getty Images】
マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏【写真:Getty Images】

29歳のゴンザレス、イチローとの対戦に「笑いながら投げたのは初めて」

 米大リーグ、マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏は7日(日本時間8日)、アリゾナ州ピオリアで行われたスプリングトレーニングでの紅白戦に出場。背番号51を背負って打席に立った。イチローが“復帰”した映像をマリナーズが公式ツイッターで公開すると現地ファンは歓喜していたが、イチローと対戦したエース左腕も感激している。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 やはり絵になる男だ。イチローがダイヤモンドに帰ってきた。背番号51を背負った体形や立ち居振る舞いは現役時代と全く変わらない。打席に立つと、バットを立てるお馴染みのルーティーンも健在だ。

 エース左腕マルコ・ゴンザレスと対戦。ボールを打ち上げたようで「サックフライ、メイビー(たぶん犠牲フライ)」と英語で思わず言い、周りを笑わせながら一塁方向へ走り出している。

 51番をつけて打席に立つイチローの姿にファンは歓喜しているが、それは対戦した投手にとっても同じことのようだ。シアトルの地元ラジオ局「710・ESPN・シアトル」のニュースサイト「マイ・ノースウェスト」ではイチローに投げたマルコ・ゴンザレスのコメントを紹介している。

「彼の近くにいることは、とにかくやりがいがある。彼には野球に対する純粋なエネルギーがあるからね。彼が打席に入った時、笑顔にならずにはいられなかったよ。笑いながら投げたのは初めてだね。彼のことが大好きだし、本当に楽しかった」

 2018年に13勝、19年に16勝、短縮シーズンだった昨季も7勝をあげた29歳のサウスポーにとってもイチローとの対戦は大きな喜びだったようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集