[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

東京五輪金メダル候補だった逸材が鮮烈KOデビュー 米喝采「素晴らしい才能」「本物」

ボクシングのWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチは27日(日本時間28日)、パウンド・フォー・パウンド(PFP)1位のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が挑戦者のアヴニ・ユルドゥルム(トルコ)を迎え撃つ。アンダーカードに登場した注目株も鮮やかにデビュー戦を飾った。東京五輪の金メダル候補と目されたケイショーン・デービス(米国)が2ラウンドにコーナーに追い詰めダウンを奪うと、ストップ勝ちする実際のシーンをスポーツチャンネル「DAZNボクシング」が公式SNSで公開。米ファンから喝采が起きている。

アマ時代には東京五輪の金メダル候補と目されたケイショーン・デービス【写真:Getty Images】
アマ時代には東京五輪の金メダル候補と目されたケイショーン・デービス【写真:Getty Images】

22歳のケイショーン・デービスがカネロ前座で鮮烈デビュー

 ボクシングのWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチは27日(日本時間28日)、パウンド・フォー・パウンド(PFP)1位のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が挑戦者のアヴニ・ユルドゥルム(トルコ)を迎え撃つ。アンダーカードに登場した注目株も鮮やかにデビュー戦を飾った。東京五輪の金メダル候補と目されたケイショーン・デービス(米国)が2ラウンドにコーナーに追い詰めダウンを奪うと、ストップ勝ちする実際のシーンをスポーツチャンネル「DAZNボクシング」が公式SNSで公開。米ファンから喝采が起きている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 また楽しみな逸材が現れた。デービスは圧力をかけ、相手をコーナーに追い詰めると強烈な右フック一閃。ダウンを奪った。立ってきた相手に対してジャブ、フック、ボディーとコンビネーションで畳みかけたところで、レフェリーが試合をストップした。

 22歳のデービスは2019年のパンアメリカン競技大会、世界選手権でともに銀メダルを獲得している元トップアマ。東京五輪でも金メダル候補と注目されていたが、プロ転向しこの日がデビュー戦だった。

 鮮やかなデビューを飾ったデービス。DAZNは「ケイショーン・デービスの成功したプロデビュー。未来は明るい」とキャプションをつけて、実際のKOシーンを公開。これに米ファンは称賛の声を上げている。

「素晴らしい才能」
「彼は次の王者だ」
「いい仕事した」
「本物が現れた」
「キレイに入った」
「鋭いな」
「彼はチャンピオン候補になりそうだ」

 カネロの前座でインパクトを残した22歳。プロの舞台でどんなキャリアを積み上げていくのか楽しみだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集