[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 真凜へ「期待で押しつぶされそうにも…」 安藤美姫さん、激闘の6人に花言葉で労い

真凜へ「期待で押しつぶされそうにも…」 安藤美姫さん、激闘の6人に花言葉で労い

フィギュアスケートの全日本選手権は24日に閉幕し、女子は宮原知子(関大)が4連覇を達成。2位に入った坂本花織(シスメックス)とともに大注目だった平昌五輪の代表争いを制した。熱き戦いを振り返り、トリノ、バンクーバー五輪代表の安藤美姫さんは出場権を逃した樋口新葉(日本橋女学館高)、本田真凜(関大高)ら6人に対し、ツイッター上で花言葉とメッセージを贈り、話題となっている。

本田真凜、樋口新葉【写真:Getty Images】
本田真凜、樋口新葉【写真:Getty Images】

花言葉とともに労いのメッセージを投稿、五輪逃した樋口へ「情熱を世界選手権で」

 フィギュアスケートの全日本選手権は24日に閉幕し、女子は宮原知子(関大)が4連覇を達成。2位に入った坂本花織(シスメックス)とともに大注目だった平昌五輪の代表争いを制した。熱き戦いを振り返り、トリノ、バンクーバー五輪代表の安藤美姫さんは出場権を逃した樋口新葉(日本橋女学館高)、本田真凜(関大高)ら6人に対し、ツイッター上で花言葉とメッセージを贈り、話題となっている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 安藤さんは全日本選手権後にツイッターを更新。「全日本出場全ての選手に“ありがとう”と“お疲れ様”」とねぎらった上で「本当に1人1人に想いがありそのストーリーが氷上へ… 感動と共に感謝でいっぱいの全日本でした シニア女子 特に注目されていた6人を花言葉とともに」と記述。脚光を浴びた6人を花とコラージュした写真とともにメッセージを送っている。

 惜しくも平昌五輪の代表権を逃した樋口について「花は【ジャーマンアイリス】花言葉は【情熱】今年にかける彼女の想いや気持ちが冷たいリンクの上を燃える炎のように熱くそして力強く私達の心に残る演技に繋がったように思います。きっとこれからもっともっと強くそして美しく舞う!そんな樋口選手の情熱を世界選手権で」とつづり、世界選手権に向けてエールを送った。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー