[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

118kg巨体が前のめりダウン 元海兵の米ヘビー級選手が奪った強烈ダウンが「エグい」

ボクシングの米ヘビー級選手が強烈なアッパーなどでダウンを奪い、KO勝ちを収めた。1月29日(日本時間30日)に米ロサンゼルスで行われた同級10回戦で、マイケル・コッフィーがダーマニ・ロック(ともに米国)に3回KO勝ち。米メディアがダウンシーンの動画を公開すると、118キロの巨体が崩れ落ちる瞬間に「生きているのが驚き」「相手の魂も吹っ飛ばしたな」と米ファンから声が上がっている。

マイケル・コッフィー(左)が見せた強烈アッパーに脚光(写真はスクリーンショットです)
マイケル・コッフィー(左)が見せた強烈アッパーに脚光(写真はスクリーンショットです)

ヘビー級10回戦、元海兵隊の選手が見せた強烈アッパーに脚光

 ボクシングの米ヘビー級選手が強烈なアッパーなどでダウンを奪い、KO勝ちを収めた。1月29日(日本時間30日)に米ロサンゼルスで行われた同級10回戦で、マイケル・コッフィーがダーマニ・ロック(ともに米国)に3回KO勝ち。米メディアがダウンシーンの動画を公開すると、118キロの巨体が崩れ落ちる瞬間に「生きているのが驚き」「相手の魂も吹っ飛ばしたな」と米ファンから声が上がっている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 綺麗に決まった。3回、34歳のコッフィーは接近戦でロープ際に押し込まれた。距離をつぶそうとする相手の腕をふりほどく。わずかに距離をつくると、右フックを受けながらも左アッパーを叩き込んだ。顎を捉え、前日計量で118キロだったロックは前のめりにダウン。なんとか立ち上がったが、再開直後の左フックでKO決着となった。

 ダウンシーンの動画とアッパーが当たる瞬間の画像を公開した米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」は、「このコッフィーのアッパーカットはロックに激痛を与えた」と投稿。米ファンからは「ワオ。凄いアッパーカットだ」「3枚目の写真、やばい」「ビデオゲームのようだ」「相手の魂も吹っ飛ばしたな」「エグいアッパーカット」「このパンチをくらって生きているのが驚き」と興奮まじりのコメントが相次いでいる。

 海外メディアによると、コッフィーは元海兵隊。24歳のロックを倒し、戦績は12勝(9KO)となった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集