[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁が頼りだ 故障者続出ウィザーズの“大黒柱”に米指名「攻撃の統率委ねられた」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズに所属する八村塁は9日(日本時間10日)、ヒート戦に先発出場。チームは124-128で敗れたが、今季最多タイの17得点、5リバウンド、2アシストの活躍を見せた。米メディアは主力3人の離脱の影響で、今季最多となるシュート18本を放ったデータに注目。「攻撃の統率を委ねられた」と“大黒柱”として期待をかけている。

今季最多タイの17得点、5リバウンド、2アシストを記録したウィザーズの八村塁【写真:AP】
今季最多タイの17得点、5リバウンド、2アシストを記録したウィザーズの八村塁【写真:AP】

ウィザーズはビール、ウェストブルックら主力が離脱

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズに所属する八村塁は9日(日本時間10日)、ヒート戦に先発出場。チームは124-128で敗れたが、今季最多タイの17得点、5リバウンド、2アシストの活躍を見せた。米メディアは主力3人の離脱の影響で、今季最多となるシュート18本を放ったデータに注目。「攻撃の統率を委ねられた」と“大黒柱”として期待をかけている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 昨季のNBAファイナルに進出した強敵ヒート相手に敗れたウィザーズ。エースのビールが新型コロナウイルスに関するプロトコルで、ウェストブルックは左太ももの故障でそれぞれ離脱。そして、センターのブライアントは試合開始直後に負傷退場。左ひざ前十字靭帯の部分断裂で、長期離脱を強いられることになった。

 野戦病院状態のウィザーズで、2年目ながら主軸の活躍を求められている八村について、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」は、米ファンタジースポーツ情報サイト「ロトワイヤー」の記事を掲載。「ウィザーズのルイ・ハチムラ シュート数でチーム最多」との見出しで特集している。

 開幕前に流行性結膜炎を患って出遅れた八村だったが、この試合ではチーム最多の18本のフィールドゴールを試み、8本成功。17得点を記録した。寸評では「ハチムラの18本のショットは22歳の2年目にとってシーズンハイとなった」と安定した得点力に注目している。

 続けて「ブラッドリー・ビール、ラッセル・ウェストブルック、トーマス・ブライアントの不在は、ハチムラがワシントンのオフェンスの統率を委ねられたことを意味した。もしも、3選手が離脱のままなら、このチャンスを与えられ続けることになりそうだ」と分析している。東地区最下位のウィザーズ。八村は巻き返しのキーマンとして期待されている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集