[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宮原知子を「見られて光栄」 抜群の表現力を海外識者絶賛「驚くほどエレガンス」

フィギュアスケートの全日本選手権は27日、長野・ビッグハットで女子フリーが行われ、宮原知子(関大)は209.75点で3位に入った。4年ぶり5度目の優勝はならなかったが、さすがの表現力を披露した22歳に対して海外の識者からはツイッター上で相次ぐ拍手が送られている。

宮原知子(写真は昨年の全日本選手権のもの)【写真:Getty Images】
宮原知子(写真は昨年の全日本選手権のもの)【写真:Getty Images】

209.75点で3位、世界選手権代表の座を手にした宮原に相次ぐ称賛

 フィギュアスケートの全日本選手権は27日、長野・ビッグハットで女子フリーが行われ、宮原知子(関大)は209.75点で3位に入った。4年ぶり5度目の優勝はならなかったが、さすがの表現力を披露した22歳に対して海外の識者からはツイッター上で相次ぐ拍手が送られている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 赤い衣装に身を包み、円熟味を増す演技を披露した。冒頭のルッツ―トウループの連続3回転を決めると、次々と美しいジャンプを決めていく。最後のジャンプこそ転倒したが、演技後には力強いガッツポーズも飛び出した。

 見事に世界選手権代表の座を手にした宮原。ますます磨きがかかる表現力に米国の人気コメンテーター、ニック・マクカーベル氏は「正直に、この女性のスケートが見られて光栄。氷上で芸術と身体能力が一体となるのは格別です。そして彼女は創造のために続ける。ありがとう、ミヤハラ・サトコ」と記している。

 日本フィギュアに熱視線を送り続ける欧州衛星放送局「ユーロスポーツ」で解説を務めるマッシミリアーノ・アンベーシ氏も「私はサトコ・ミヤハラがペアで滑る所をぜひ見てみたい。彼女は驚くほどエレガンスで、様々な表現をできる選手だから。どんな男子パートナーとも、高め合うことができるだろう。残念だ。しかし、彼女はシングルでも良い選手なのだ」と独特の表現で称賛している。

 長きに渡り日本の女子フィギュア界を牽引し続ける宮原。来年の世界の舞台が今から楽しみだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集