[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

阿部一二三と24分死闘 敗れた丸山城志郎、涙で潔く称賛「阿部選手がいて強くなれた」

柔道男子66キロ級の東京五輪代表決定戦が13日、東京・講道館で行われ、23歳の阿部一二三(パーク24)が27歳の丸山城志郎(ミキハウス)に約24分の死闘の末に勝利した。日本柔道初のワンマッチ方式で激突した新旧世界王者。男女14階級で唯一日本代表が決まっていなかった階級で、阿部が歴史的ライバル対決を制し、五輪初切符を手にした。ともに金メダル候補とされた2人の対戦成績は4勝4敗。

阿部一二三に敗れた丸山城志郎【写真:全日本柔道連盟提供】
阿部一二三に敗れた丸山城志郎【写真:全日本柔道連盟提供】

柔道男子66キロ級の東京五輪代表決定戦、熾烈を極めたライバル対決に終止符

 柔道男子66キロ級の東京五輪代表決定戦が13日、東京・講道館で行われ、23歳の阿部一二三(パーク24)が27歳の丸山城志郎(ミキハウス)に約24分の死闘の末に勝利した。日本柔道初のワンマッチ方式で激突した新旧世界王者。男女14階級で唯一日本代表が決まっていなかった階級で、阿部が歴史的ライバル対決を制し、五輪初切符を手にした。ともに金メダル候補とされた2人の対戦成績は4勝4敗。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 長く緊迫した争いだった。あっという間に息詰まる4分間の激闘を終え、ゴールデンスコア方式の延長に突入。永遠に続くかのように思えた激闘の決着は延長20分頃だった。阿部が大内刈りを仕掛けたシーンが技ありに。丸山は魂をぶつけ合った約24分の超死闘に敗れ、五輪代表の座を逃した。

 丸山は試合後に会見に対応。心境を問われると、「こうやってコロナの中でなかなかスポーツ界でマイナスのことがありましたけど、僕はひたむきにやってきました」と落ち着いてコメント。「自分を信じて、妻を信じて、そして毎日、大野先輩(大野将平)と稽古をして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と語ると、大粒の涙を流した。

 壮絶なライバル対決に敗れたが、阿部との死闘については「あっという間でした。24分は長いですけど。結果は負けたけど、自分のやってきたことは全て出せたと思います」と潔く振り返った。阿部については「ここまで肉体的にも精神的にも強くなれたのは僕だけの力じゃなく、阿部選手の存在があったから。だからここまで自分を追い込めました。彼の存在があったからなのは間違いない」と感謝した。

 過去7戦のうち6度延長に突入するほどの強烈なライバル関係。4月の全日本選抜体重別選手権大会で決着予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会延期に。代替とされた12月のGS東京大会も中止となり、無観客試合で異例の一発勝負の選考となった。阿部の妹・詩(日体大)は女子52キロ級で代表に内定しており、兄妹同時出場となる。

【丸山と阿部の過去の対戦結果】()内は試合時間
15年11月・講道館杯準々決勝
○丸山 優勢(5分) 阿部●

16年4月・全日本選抜体重別決勝
●丸山 優勢(6分27秒) 阿部○

17年12月・GS東京決勝
●丸山 一本(4分52秒) 阿部○

18年11月・GS大阪決勝
○丸山 優勢(5分3秒) 阿部●

19年4月・全日本選抜体重別決勝
○丸山 優勢(13分23秒) 阿部●

19年8月・世界選手権準決勝
○丸山 優勢(7分46秒) 阿部●

19年11月・GS大阪決勝
●丸山 優勢(7分27秒) 阿部○

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集