[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 世界的名手が空振りのなぜ? まさかの「コンッ!」が話題「君そのものがロックだ」

世界的名手が空振りのなぜ? まさかの「コンッ!」が話題「君そのものがロックだ」

米男子ゴルフのヒーローワールドチャレンジ第2日は1日(日本時間2日)、世界ランク3位の名手ジャスティン・トーマス(米国)が、空振りする珍シーンが発生。まさかの瞬間をPGAツアー公式ツイッターが動画付きで紹介すると、本人は「たまには、ついてない日もあるよね」と反応し、ファンから「君そのものがロックな存在さ」と粋なエールが上がっている。

世界3位トーマスが空振り、響いた「コンッ!」の音「たまには、ついてない日もあるよね」

 米男子ゴルフのヒーローワールドチャレンジ第2日は1日(日本時間2日)、世界ランク3位の名手ジャスティン・トーマス(米国)が、空振りする珍シーンが発生。まさかの瞬間をPGAツアー公式ツイッターが動画付きで紹介すると、本人は「たまには、ついてない日もあるよね」と反応し、ファンから「君そのものがロックな存在さ」と粋なエールが上がっている。

 あのトーマスが空振り。いったい、なぜ――。まさかのシーンが起きたのは、15番パー5だった。

 トーマスが放ったティーショットはフェアウェーから外れた。しかし、名手でもこれくらいなら当然あることだが、止まった位置が問題だった。なんとボールがひと回りほど大きい10センチほどの石にぴったりくっつくようにして止まってしまったのだ。しかも、グリーン方向で構えを取った場合、ボールと一緒に手前にある石を打ってしまう。講じた策は逆打ちだった。

 周辺は芝生ではなく砂利。邪魔になる石をどかしながら、反対側に立ったトーマスはアイアンのフェースを裏返し、左打ちの構えを取った。慎重に2、3度タイミングを合わせながら、意を決してスイング。「コンッ!」と音を立てたが、ボールは飛んでいない。あろうことか、となりの石の表面をこするように打ってしまったのだ。

 まさかの空振り。実況と解説も思わず「オオッ」と驚きの声を上げた。1打加算されることになったが、ただでは終わらないのが名手たるゆえん。2度目も再び、同じ逆打ちに挑むと今度は綺麗にボールをヒット。見事にフェアウェーに戻し、このホールはボギーとダメージを最小限にとどめてみせた。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー