[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

VS井上尚弥なら…カシメロ練習相手の元WBA王者が断言「イノウエを倒す。パワー感じた」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は米ラスベガスデビュー戦でWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。次戦にも注目が集まる中、4月に対戦予定だったWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の練習相手を務める元WBA王者は「イノウエらがカシメロと戦えば、カシメロにやられるだろう」などと話しているようだ。フィリピン地元メディアが報じている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

元WBAスーパーバンタム級王者アダムズ氏「カシメロはホンモノだ」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は米ラスベガスデビュー戦でWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。次戦にも注目が集まる中、4月に対戦予定だったWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の練習相手を務める元WBA王者は「イノウエらがカシメロと戦えば、カシメロにやられるだろう」などと話しているようだ。フィリピン地元メディアが報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ラスベガスデビューでKO勝ちした井上を、散々挑発してきたカシメロ。陣営も強気のようだ。フィリピン地元紙「ザ・フィリピンスター」の公式サイト「フィルスター.com」は、現在カシメロの練習相手を務める元WBA世界スーパーバンタム級王者クラレンス・アダムズ氏のコメントを記事で紹介している。

 記事によると、アダムズ氏は井上―マロニー戦については「俺は試合を見ていないよ」としながらも、仮に井上とカシメロが対戦した場合については「カシメロを信じている。カシメロはイノウエを倒す。カシメロは本物だから」と話したという。

 圧倒的な強さを誇る井上を倒せると信じる理由については「カシメロは屈指の強打を持つ選手なんだ。俺は彼のミット打ちを担当した。ボディーシールドを着用していたが、カシメロのパワーを感じた。俺がそう感じたのはカシメロだけだ。保証する。イノウエ、リゴンドー、ネリがカシメロと戦っても、彼らはカシメロにやられるだろう」とどんな相手でも打ち破れるパワーがあることを挙げている。

 井上自身は12月に行われるWBC王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)とノニト・ドネア(フィリピン)戦の勝者も含め、統一戦を行いたい意向を持っている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集