[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョコビッチに68分完勝 世界42位“渾身のドヤ顔”に脚光「いいぞ!」「なんて選手」

男子テニスの世界ランク42位ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)が30日(日本時間31日)、エルステバンク・オープン(オーストリア・ウィーン)の男子シングルス準々決勝で、第1シードの同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6-2、6-1で完勝した。番狂わせの瞬間、ドヤ顔で渾身のガッツポーズを繰り返す動画をATPツアー公式ツイッターが公開すると、海外ファンから「まさに衝撃的な結果」「なんて選手だ」と脚光を浴びている。

ノバク・ジョコビッチ【写真:AP】
ノバク・ジョコビッチ【写真:AP】

世界42位ソネゴがジョコビッチ撃破、勝利直後に見せた表情とは

 男子テニスの世界ランク42位ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)が30日(日本時間31日)、エルステバンク・オープン(オーストリア・ウィーン)の男子シングルス準々決勝で、第1シードの同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6-2、6-1で完勝した。番狂わせの瞬間、ドヤ顔で渾身のガッツポーズを繰り返す動画をATPツアー公式ツイッターが公開すると、海外ファンから「まさに衝撃的な結果」「なんて選手だ」と脚光を浴びている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 喜びを爆発させた。マッチポイントをものにしたソネゴは、その場で両手を広げてガッツポーズ。ジョコビッチとラケットタッチを交わすと、世界1位から背中を叩かれて労いを受けた。しっかりと健闘を称え合った後は、ベンチにラケットを放り投げ、大きな拍手を受け止めるように再び両手を広げた。ドヤ顔を浮かべ、最後は右手を下から突き上げて喜んでいる。

 わずか68分で決着した番狂わせ。ATPツアーは動画付きで「ソネゴは今季の衝撃の一つ」とツイートすると、海外ファンから「これはまさに衝撃的な結果」「良いぞ、ロレンツォ・ソネゴ!」「ブラボー!」「驚きだ!」「彼はとても才能に恵まれている」「なんて選手だ」と反響が集まっている。

 ソネゴは予選で一度敗れたが、他選手の欠場により繰り上がりで本戦に出場できる「ラッキールーザー」の制度で登場。運を手にし、実力を発揮したようだ。準決勝では同33位ダニエル・エバンズ(英国)と対戦する。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集