[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米MMAヘビー級で豪打炸裂 初回失神KO劇に海外賛否「すげぇ」「最初で止めるべきだ」

米国の総合格闘技団体「CES」で行われたヘビー級の試合で、豪快な失神KO劇が生まれた。14日(日本時間15日)、ジャメル・ジョーンズがタイラー・キング(ともに米国)を左の一発で1回KOとした実際の動画を米メディアが公開。海外ファンからは「残酷だ」「恐ろしい」「最初のパンチで止めるべきだった」などと反響が寄せられている。

CESで豪快な失神KO劇が生まれた(写真は「ESPN」のMMA公式インスタグラムから)
CESで豪快な失神KO劇が生まれた(写真は「ESPN」のMMA公式インスタグラムから)

CESで生まれたジョーンズのKO劇に海外注目

 米国の総合格闘技団体「CES」で行われたヘビー級の試合で、豪快な失神KO劇が生まれた。14日(日本時間15日)、ジャメル・ジョーンズがタイラー・キング(ともに米国)を左の一発で1回KOとした実際の動画を米メディアが公開。海外ファンからは「残酷だ」「恐ろしい」「最初のパンチで止めるべきだった」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 強烈な一打が顔面を直撃した。初回残り10秒を切ったところだ。ジョーンズは思い切り踏み込み、左腕をぶん回した。ラリアットのような形で繰り出された一撃は、キングの顎にまともにヒット。失神し、マットに伏した相手を追撃で殴りつけるジョーンズをレフェリーがストップ。KO勝ちで、勝者は場外に向かい一礼した。

 実際の動画を、米スポーツ専門局「ESPN」のMMA公式インスタグラムが公開。文面には「このジャメル・ジョーンズのKOは凶暴だ」とつづっている。海外ファンからは「すげぇ」「恐ろしい」「ワオ」「残酷だ」などといった驚きの声のほか、「審判遅すぎる」「最後の数発は不必要」「最初のパンチで止めるべきだった」など、失神後の攻撃に疑問を投げかけるコメントも寄せられていた。

 ジョーンズはこれでプロ通算9勝6敗。一方、敗れたキングは5連敗となり、通算12勝9敗となっている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集