[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

長髪ナダル、全仏初Vの“伝説2ショット”に海外反響「驚きの写真」「変わりすぎ」

テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は11日、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-0、6-2、7-5のストレートで同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、前人未到の13度目の優勝を飾った。スペインが生んだ英雄には各方面からメッセージが送られているが、母国のラ・リーガも祝福。2005年に初めて全仏を制した際に実現したレジェンドとの2ショットに反響が集まっている。

全仏オープンの男子シングルスで13度目の優勝を飾ったラファエル・ナダル【写真:AP】
全仏オープンの男子シングルスで13度目の優勝を飾ったラファエル・ナダル【写真:AP】

ラ・リーガもジダンとの2ショット公開で祝福

 テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は11日、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-0、6-2、7-5のストレートで同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、前人未到の13度目の優勝を飾った。スペインが生んだ英雄には各方面からメッセージが送られているが、母国のラ・リーガも祝福。2005年に初めて全仏を制した際に実現したレジェンドとの2ショットに反響が集まっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 テニス界の頂に、長きにわたり君臨し続けるナダル。初めてのグランドスラム優勝は15年前、2005年の全仏だった。当時19歳だった若武者は初出場で頂点まで駆け上がった。

 優勝カップを手にするナダルは長髪で、まだ初々しい面影を残している。そのナダルを称えたのがジネディーヌ・ジダンだった。当時レアル・マドリードでプレーしていたレジェンドから優勝カップを手渡され、横に並んで記念撮影した1枚では実に嬉しそうな表情も見せている。

 ラ・リーガ公式インスタグラムは「ここから始まって、あとは言うまでもない」と添えて当時の2ショットを投稿。これに海外ファンからは「2人のレジェンド」「ジダンは変わらないな…」「凄い光景すぎて何が起きているのか説明して」「ハンサムだね」「驚きの写真」「ナダル変わりすぎ」などと注目が寄せられている。

 あれから15年経った今も、ナダルは“クレーの帝王”として勝ち続けるのだから、偉大さは際立つ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集