[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山が救われた? 岩&ピンの“好プレー”に米注目「グッドよりラッキーの方が…」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのシュライナーズホスピタルforチルドレンオープンが9日(日本時間10日)、米ネバダ州TPCサマリン(7255ヤード、パー71)にて2日目が行われ、59位から出た松山英樹(レクサス)は4バーディー、2ボギー。通算5アンダーでホールアウトした。16番ホールでは岩とピンを“味方”につけた一打を披露。PGAツアー公式は動画を公開し、「グッドであるよりラッキーであることの方がいい時もある」などと注目している。

松山英樹【写真:AP】
松山英樹【写真:AP】

シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン2日目

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのシュライナーズホスピタルforチルドレンオープンが9日(日本時間10日)、米ネバダ州TPCサマリン(7255ヤード、パー71)にて2日目が行われ、59位から出た松山英樹(レクサス)は4バーディー、2ボギー。通算5アンダーでホールアウトした。16番ホールでは岩とピンを“味方”につけた一打を披露。PGAツアー公式は動画を公開し、「グッドであるよりラッキーであることの方がいい時もある」などと注目している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 岩とピンに救われたかもしれない。16番パー5で第2打を池に入れてしまった松山。第4打はグリーンをとらえるも、ボールはバックスピンがかかり池の方へ……。しかし、手前の岩が勢いを止め、再度の池ポチャはギリギリ免れた。続く第5打、岩の上からの難しいアプローチはピンに直撃。当たっていなければ大きくオーバーしてしまいそうな強さだったが、結果的にピンそばにつけ、このホールをボギーとした。

 大きくスコアを崩しかねなかったところを、岩とピンの“好プレー”に救われた松山。PGAツアー公式はツイッターとインスタグラムに動画を公開し、文面に「グッドであるよりラッキーであることの方がいい時もある」と投稿した。

 米ファンからは「実際とてもいいショットだった」「素晴らしい!」「岩に助けられたの?」「ゴルフ哲学はそうだね」「ここにはバッドラックしかないんだけどね…」「運は往々にしてスキルとともにある」「いいね。超きれいなウェッジショット」などとコメントが寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集