[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ、終戦にも光る1球 超変化スライダーに米仰天「えげつない」「ヤバい」

米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手は2日(日本時間3日)、マーリンズとのワイルドカードシリーズ第2戦に先発。7回途中5安打2失点と好投しながらも、打線の援護なくチームは完封負け。ポストシーズン敗退が決まった。それでもダルビッシュらしさは十分に発揮。投じた1球のスライダーにMLBが脚光を浴びせると、米ファンから称賛が集まっている。

好投が報われずポストシーズン敗退が決まったダルビッシュ有【写真:AP】
好投が報われずポストシーズン敗退が決まったダルビッシュ有【写真:AP】

4回、ピンチの場面でクーパーを打ち取ったスライダーにMLB脚光

 米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手は2日(日本時間3日)、マーリンズとのワイルドカードシリーズ第2戦に先発。7回途中5安打2失点と好投しながらも、打線の援護なくチームは完封負け。ポストシーズン敗退が決まった。それでもダルビッシュらしさは十分に発揮。投じた1球のスライダーにMLBが脚光を浴びせると、米ファンから称賛が集まっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 多彩な変化球を操るダルビッシュだが、この日注目を浴びたのはスライダーだ。0-0の4回、2死三塁、クーパーに対してカウント2-2からの6球目だ。ピンチの場面で決め球に選んだ1球はストライクゾーンから外角のボールゾーンへ大きく変化。クーパーは精一杯腕を伸ばしたが、バットには当たらない。空振り三振に打ち取った。

 MLBは公式インスタグラムに「えげつない」と一言だけ記し、この1球に脚光。米ファンからは「エグい!!」「めちゃヤバい」「とても良かったのに負けた。来年もカブスで会いましょう」と称賛が集まり、ほかにも「攻撃の援護がなければ勝てないよ」「絶不調の打撃陣がサイ・ヤング候補を援護しなかった。いい立ち上がりだったよ」と打線の不振を嘆く声も上がっている。

 今季は8勝、防御率2.01、93奪三振をマーク。日本人初の最多勝に輝き、サイ・ヤング賞の有力候補にも挙げられている。早すぎるシーズン終了となったが、ダルビッシュの投球は最後まで大きなインパクトを残した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集