[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木愛が6アンダー暫定2位 得意のパットで好発進「久しぶりによかった」

女子ゴルフの国内ツアー、デサントレディース東海クラシックが18日、新南愛知CC美浜C(6456ヤード、パー72)にて無観客で開幕。昨季賞金女王の鈴木愛(セールスフォース)は7バーディー、1ボギーの6アンダー。ホールアウト時点で首位と1打差の暫定2位と好発進した。

鈴木愛【写真:Getty Images】
鈴木愛【写真:Getty Images】

デサントレディース東海クラシックが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー、デサントレディース東海クラシックが18日、新南愛知CC美浜C(6456ヤード、パー72)にて無観客で開幕。昨季賞金女王の鈴木愛(セールスフォース)は7バーディー、1ボギーの6アンダー。ホールアウト時点で首位と1打差の暫定2位と好発進した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ホステスプロとして今大会に臨んだ鈴木は前半2番、6番、9番でバーディーを奪取。後半は16番パー3でボギーとしたものの、12番から4連続バーディーをマークした。ホールアウト後にはオンライン会見に応じ、「久しぶりにフィーリング、ストロークがよかった。やっとパットの成果が出たかなと思う」と喜んだ。

 今季開幕戦のアース・モンダミンカップでは2位だったが、その後はトップ10入りを果たせず。前週の国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は今季2度目の予選落ちだった。「1メートルや2メートルのパットでも、4週間くらいパットが入ってなかった。なかなか自信を持てなくて外していたことが多かった」と得意のパットに狂いが出ていたと話した。

 今大会はパットの握りをクロスハンドグリップに変更。7番で約2メートルのパーパットを沈めて流れに乗った。「バーディーが来てもボギー、ダボがくることが多かった。ボギーを打たなかったのが大きかったし、真ん中から入ったので自信にもなった。流れはすごく大事だと思った」と話した。

 好発進となったが「今日はパットが入ったが、まだ半信半疑なところがある」と鈴木。「パットが大事になってくるコース。チャンスについてるからこそ多く打てるので、ミドルパット、ショートパットは決めたい。微調整して明日に備えたいと思う」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集