[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ケンブリッジ飛鳥が自己ベスト再更新10秒03で優勝! 大会新で桐生破る

陸上のアスリートナイトゲームズイン福井が29日、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催され、男子100メートル決勝はケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が10秒03(追い風1.0メートル)と自己ベストを更新して優勝した。

男子100メートル決勝で10秒03と自己ベストを更新して優勝したケンブリッジ飛鳥(右)【写真:荒川祐史】
男子100メートル決勝で10秒03と自己ベストを更新して優勝したケンブリッジ飛鳥(右)【写真:荒川祐史】

「9.98スタジアム」でアスリートナイトゲームズイン福井開催

 陸上のアスリートナイトゲームズイン福井が29日、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催され、男子100メートル決勝はケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が10秒03(追い風1.0メートル)と自己ベストを更新して優勝した。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 ケンブリッジは23日に国立競技場で行われたセイコーゴールデングランプリ(GGP)の決勝では、10秒14で優勝した桐生に0秒02差で惜敗。この日は予選を自己ベストとなる10秒05でトップ通過し、決勝は桐生らとの競り合いを制し、大会新記録で優勝した。

 ケンブリッジはレース後、場内インタビューで「苦しい期間が長く続いたので、素直に嬉しい。すごく遠回りしたような気もするけど、本格的に9秒台も見えて、全体的によくなったと思う」と安堵の表情。23日のレースでは桐生との接戦に敗れたが「先週のレースでかたくなったところがあるので、自分のレーンだけに集中して走った。(五輪は)来年もいい記録を出せるように、まずは自己ベストを更新して来年いい弾みになれば」とコメント。2700人の観客の歓声を浴びていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集