[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ボールガールがあたふた ジョコビッチとの“珍やりとり”に海外笑撃「なんか笑っちゃう」

テニスのウエスタン&サザン・オープンは28日(日本時間29日)、男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同12位ロベルト・バウティスタ・アグト(スペイン)に勝利。決勝進出を決めた。3時間に及ぶ激闘の中での意外なシーンが注目を集めている。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで紹介している。

決勝進出を決めたノバク・ジョコビッチの意外なシーンが注目を集めている【写真:AP】
決勝進出を決めたノバク・ジョコビッチの意外なシーンが注目を集めている【写真:AP】

ジョコビッチがタオルを渡そうとするも…

 テニスのウエスタン&サザン・オープンは28日(日本時間29日)、男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同12位ロベルト・バウティスタ・アグト(スペイン)に勝利。決勝進出を決めた。3時間に及ぶ激闘の中での意外なシーンが注目を集めている。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで紹介している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

“癖”はそう簡単に治らない。第2セットだ。ジョコビッチが4-2とリードした場面。サーブを打つためにボールを受けとる33歳。同時にボールガールにタオルを渡そうとした次の瞬間だ。

 ボールガールはタオルを一瞬受け取ろうとするもすぐに手を引っ込めた。さらにコートに落ちたタオルを拾おうとするも、あたふたしている。それにジョコビッチが気が付き、「ごめん」と声をかけて自ら拾うと、コート後方に設置されたタオル置き場へタオルを置いた。

 通常であればボールパーソンがタオルを渡す。しかし新型コロナ対策の一環として、今大会ではコート後方にタオル置き場が設置されており、選手は自らタオルを扱わなければならないが、ジョコビッチはうっかり忘れてしまったようだ。

 ATP公式中継サイト「テニスTV」公式ツイッターは「いつもの癖」とつづり、実際の動画を公開。ファンからは「笑っちゃう」「もはや昔のやり方になったね」「なんかおかしい(笑)」「かわいい」「面白いね。彼はたぶん新しいルールを忘れちゃっていたんだろうね」「タオルは触っちゃだめだけど、ボールは触っていいのか。面白い論理だな」などとコメントが寄せられた。

 選手たちも“with コロナ”でのプレーに慣れるには少し時間が必要かもしれない。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集