[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前田健太が思わず落胆 ノーノー消滅の無念の表情に米同情「野球は時に残酷だ」

米大リーグ・ツインズの前田健太投手は18日(日本時間19日)、ブルワーズ戦に先発登板。勝ち星はつかなかったが9回途中1安打1失点、12奪三振の力投を見せた。無安打投球を続けていた9回、先頭打者に安打を許してノーヒットノーランを逃したが、米国のスポーツクリエイターがその瞬間に注目。前田の悔しそうな表情を動画で公開すると、現地ファンから「野球は時に残酷だ」「打者は謝罪すべき」などと反響が寄せられている。

9回途中1安打12奪三振と好投したツインズの前田健太【写真:AP】
9回途中1安打12奪三振と好投したツインズの前田健太【写真:AP】

ブルワーズ戦でノーヒットノーランを逃して悔しい表情

 米大リーグ・ツインズの前田健太投手は18日(日本時間19日)、ブルワーズ戦に先発登板。勝ち星はつかなかったが9回途中1安打1失点、12奪三振の力投を見せた。無安打投球を続けていた9回、先頭打者に安打を許してノーヒットノーランを逃したが、米国のスポーツクリエイターがその瞬間に注目。前田の悔しそうな表情を動画で公開すると、現地ファンから「野球は時に残酷だ」「打者は謝罪すべき」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 偉業を逃し、無念の表情だ。ノーヒットノーランをかけた9回、前田は先頭のソガードに初安打を許した。二塁手の頭上をわずかに越えるポテンヒットに、マウンド上で膝に両手をつき、腰を左右に揺さぶった。笑顔と悔しさが入り混じったような顔つきだが、打球方向を見つめ、歯を見せて下唇を噛んでいる。

 悔しさをにじませる前田の動画を、米有名スポーツ動画クリエイター・ジョムボーイ氏が自身のツイッターに公開。「打ち取った当たりなのに9回にノーノーが途切れてしまった」と文面につづっている。

 偉業を逃すも、球団新となる8連続奪三振をマークするなど快投を見せた前田。米ファンからは「とても残念。打者は謝罪すべきだ」「ケンタ、よく頑張った!」「すごく悔しい」「ケンタに脱帽。素晴らしい内容でした」「野球は時に残酷だ」「かわいそうなマエダ」「彼を誇りに思う」と労いの言葉が寄せられていた。

 なお、前田は安打を打たれた直後に降板したが、リリーフが3点差を追いつかれたため、4勝目もつかなかった。チームは延長12回にサヨナラ勝ちを収めて3連勝。ア・リーグ中地区首位の座を守った。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集