[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2打席連続死球にブチ切れ! “社会的距離”無視の大乱闘に米波紋「絶対にいけない」

9日(日本時間10日)に行われた米大リーグ・アスレチックス―アストロズ戦の乱闘騒ぎが話題を集めている。この試合2度目の死球を受けたアスレチックスのラモン・ラウレアーノ外野手。敵コーチと言葉を交わすと、ヘルメットを叩きつけて敵軍ベンチへ突撃した。米メディアが動画を公開。「感染拡大中だというのに…」「煽ったコーチの処罰は」とファンの間で波紋が広がっている。

敵軍ベンチへ突撃するアスレチックスのラモン・ラウレアーノ【写真:AP】
敵軍ベンチへ突撃するアスレチックスのラモン・ラウレアーノ【写真:AP】

アストロズから今季3度目の死球を受けたラモン・ラウレアーノがブチ切れ

 9日(日本時間10日)に行われた米大リーグ・アスレチックス―アストロズ戦の乱闘騒ぎが話題を集めている。この試合2度目の死球を受けたアスレチックスのラモン・ラウレアーノ外野手。敵コーチと言葉を交わすと、ヘルメットを叩きつけて敵軍ベンチへ突撃した。米メディアが動画を公開。「感染拡大中だというのに…」「煽ったコーチの処罰は」とファンの間で波紋が広がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 5回の打席でも死球を受けていたラウレアーノ。7回1死、フルカウントからの6球目、アストロズの右腕カステヤノスのすっぽ抜けたカーブを背中に受けた。こみ上げる怒りをなんとかこらえながらも一塁へ。ピリピリとした空気が流れる中で、敵軍ベンチと何やら言葉を交わした次の瞬間だ。

 ラウレアーノはヘルメットを地面に叩きつけて敵軍ベンチへ突撃。これをきっかけに両軍が一塁ベンチ前に集結し、押し合いへし合いの乱闘へ発展。これには米放送局「NBCスポーツ・カリフォルニア」の実況も「良くありません。絶対にやってはいけないとリーグが通達したことです」とコメント。最終的にラウレアーノとチームメートのアレンに退場処分が下された。

 米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」は公式インスタグラムで「アストロズ対アスレチック戦での乱闘劇」と動画を公開。2人の退場者を出した乱闘劇に、「ラウレアーノはまとめて20人くらいと戦おうとしていたみたいだな(笑)」「ラウレアーノの出場停止は長くなりそうだ」「ソーシャルディスタンスしていない」「感染拡大中というのに…」「乱闘を煽ったコーチの処罰はどうなるんだろう」とファンの間で波紋が広がっていた。

 MLB公式サイトによると、ラウレアーノが死球を受けるのはアストロズとの3連戦で3度目だという。今季は新型コロナウイルス感染防止のため「乱闘禁止」が各球団へ通達されているが、度重なる死球には怒りを抑えることができなかったようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集