[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

UFCカザフ選手、瞬時の“マトリックス避け”に米メディア驚愕「彼は映画の世界に…」

米最大の総合格闘技「UFC」が18日(日本時間19日)、アラブ首長国連邦で行われ、ライト級マッチで驚異の“マトリックス避け”が生まれた。ラファエル・フィジエフ(カザフスタン)とマルク・ディアケイジー(コンゴ)の一戦。米メディアが動画を公開すると、「ありえない!!!!」「できるのは世界で5人しかいない」と反響が集まっている。

ラファエル・フィジエフ(左)が驚異の“マトリックス避け”を披露した【写真:Getty Images】
ラファエル・フィジエフ(左)が驚異の“マトリックス避け”を披露した【写真:Getty Images】

ライト級でキックを寸前でかわす凄技に反響「彼はリンボーキング」

 米最大の総合格闘技「UFC」が18日(日本時間19日)、アラブ首長国連邦で行われ、ライト級マッチで驚異の“マトリックス避け”が生まれた。ラファエル・フィジエフ(カザフスタン)とマルク・ディアケイジー(コンゴ)の一戦。米メディアが動画を公開すると、「ありえない!!!!」「できるのは世界で5人しかいない」と反響が集まっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 映画のワンシーンのような避け方だ。距離を詰める両者。ディアケイジーが左足でダメージを与えようとしたその時だ。フィジエフがその場で一歩も動くことなく、上半身を反らせた。キックは鼻先を通り、空を切る。寸前でかわしてヒットを回避したのだ。

 動画を公開した米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」は、文面に「彼はマトリックスの世界にいる」と投稿。映画「マトリックス」で銃弾をよける名シーンになぞらえると、ファンから興奮した様子のコメントが寄せられている。

「ありえない!!!!」
「一体どういうことなんだ」
「彼はリンボーキング」
「クレイジー」
「こんなのできるのは世界で5人しかいないだろ!」
「オォオオどうやったの??!!」
「マトリックスの後の“カウンター”を忘れるなよ!!!」
「こいつは、はじめの一歩から出てきた」

 ファンを沸かせるプレーを見せたフィジエフが判定勝ち。3年前にも同様のディフェンス技術で話題を呼んだ男が、再び注目を浴びている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集