[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ナバレッテ、フェザー級転向を発表「即座に世界戦をしたい」 井上尚弥戦が遠のく道へ

ボクシングのWBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)が同王座を返上し、1階級上のフェザー級に本格転向することを発表した。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

エマヌエル・ナバレッテ【写真:Getty Images】
エマヌエル・ナバレッテ【写真:Getty Images】

Sバンタム級王者ナバレッテがフェザー級王座決定戦を要望

 ボクシングのWBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)が同王座を返上し、1階級上のフェザー級に本格転向することを発表した。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 スーパーバンタム級で5度の防衛に成功したナバレッテ。6月20日にメキシコで行われたフェザー級ノンタイトル10回戦で、ウリエル・ロペス(メキシコ)に6回TKO勝ちを収めていた。記事では、陣営のギジェルモ・ブリトー氏はWBOのフランシスコ・バルカルセル会長に、スーパーバンタム級の王座返上を正式に報告したと報じられている。

 記事によると、ナバレッテはフェザー級転向理由について「この階級のリミットでウェートを作るために、より多くの犠牲が求められることになった」とコメント。さらに、WBO世界フェザー級1位にランクされた上で「できるだけ上位の候補者と世界戦を即座に行いたい」と要望しているという。以前から一貫して強い相手を求めているようだ。

 WBO世界フェザー級王者シャクール・スティーブンソン(米国)もスーパーフェザー級に転向することを発表したばかり。スティーブンソンが返上したタイトルに挑むことになる。熱望していたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)や、スーパーバンタム級の他団体王者との統一戦は遠のく道へ。スティーブンソンの転級に伴い、2階級制覇に乗り出すことになった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集