[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“ウッズ級”デビューを米絶賛「止められない」 23歳の新星日系ゴルファーが首位堅守

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのワークデーチャリティー・オープンは10日(日本時間11日)、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(7456ヤード、パー72)で第2日が行われ、悪天候の影響で一部選手が日没サスペンデッドとなった。日系ゴルファーの23歳新星コリン・モリカワ(米国)は9バーディー、3ボギーの66で終え、通算13アンダーの暫定首位でトップをキープ。米メディアは圧巻のパフォーマンスについて「中断さえモリカワを止められず」と絶賛している。

2日目を終えて単独首位のコリン・モリカワ【写真:Getty Images】
2日目を終えて単独首位のコリン・モリカワ【写真:Getty Images】

通算13アンダーでツアー2勝目へ、9バーディーのラッシュで単独首位

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのワークデーチャリティー・オープンは10日(日本時間11日)、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(7456ヤード、パー72)で第2日が行われ、悪天候の影響で一部選手が日没サスペンデッドとなった。日系ゴルファーの23歳新星コリン・モリカワ(米国)は9バーディー、3ボギーの66で終え、通算13アンダーの暫定首位でトップをキープ。米メディアは圧巻のパフォーマンスについて「中断さえモリカワを止められず」と絶賛している。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 驚異のバーディーラッシュを見せた。前半で1つ伸ばすと、後半2番から4連続バーディー。ロングパットや高精度のショットでチャンスにつけていった。悪天候による中断があったものの、66の好スコア。13アンダーでプロ2勝目へ2位に3打差をつけている。

 PGAツアー公式ツイッターは「ミュアフィールドビレッジでプレーするのは彼にとって初めてかもしれないが、モリカワのスコアボードからそれを見て取ることはできない。彼はコース史上2番目に低い36ホールのスコアを記録し、6打差のリードを得る」と好調ぶりを称賛。バーディーを決めたプレー動画も公開している。

 米スポーツ専門局「NBCスポーツ」のゴルフ専門ツイッターアカウント「ゴルフ・チャンネル」は、「悪天候による中断さえモリカワを止められず」と勢いの止まらないモリカワを絶賛。米専門誌「ゴルフダイジェスト」のダニエル・ラポポート記者もツイッターでこう評価している。

「コリン・モリカワのボールストライキングがエリートレベルであることは知っていた。この2日間は、パッティングがうまくいっている時の彼がどれほど素晴らしい選手かを示す好例だ」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集