[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

21歳田中瑞希、異例の新人V争いを歓迎 最終組は平均19.7歳「自分が一番年上は新鮮」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ第3日が27日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。首位で出た黄金世代でツアー未勝利の“伏兵”・田中瑞希(フリー)が3バーディー、1ボギーの70で回り、通算11アンダーで単独首位をキープ。初優勝に王手をかけた。

田中瑞希【写真:Getty Images】
田中瑞希【写真:Getty Images】

112日遅れの開幕戦は異例の新人3人が最終日最終組、3打差2位に20歳古江と18歳西郷

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ第3日が27日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。首位で出た黄金世代でツアー未勝利の“伏兵”・田中瑞希(フリー)が3バーディー、1ボギーの70で回り、通算11アンダーで単独首位をキープ。初優勝に王手をかけた。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 出だしの1番でバーディーを奪うと、11番でボギーとしたが、14、16番で取り返した。オンライン会見では「特にいつもと変わらない」と淡々。初めて首位で最終組を迎える21歳は「楽しみですね。とりあえずワクワクして、緊張よりもどうなるんだろうっていうワクワクの方が強いですね。楽しみでしかないです(笑)」と重圧に負けない強心臓の持ち主のようだ。

 3打差の2位で“プラチナ世代”の20歳・古江彩佳、昨年11月にプロテストに合格した18歳・西郷真央が追う展開。最終日最終組の平均年齢は19.7歳と若い。古江は昨秋アマV後にプロ転向、田中、西郷はプロテスト合格のためルーキー同士の異例の対決となる。田中は「まだ一緒に回ったこともなくて、プレーも見たことないので自分が一番年上というのは凄く新鮮。楽しんでやれれば。明日天気がどうなるかわからないけど、自分らしく楽しくできれば」と意気込んだ。

 渋野日向子、勝みなみ、畑岡奈紗、原英莉花ら黄金世代と同じ1998年度生まれ。昨季は33試合出場で予選落ちが19度、日本女子オープンの9位が最高位だった。11月のプロテストは3度目の挑戦で合格した。「自分たちの世代で同級生たちが活躍して優勝しているので、自分も早く追いつけるように明日精一杯できればと思います」と飛躍を狙う。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集