[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソンに惨敗から25年 51歳が1億円超の再戦オファー「恐怖に包まれたくないか?」

ボクシングの元世界3団体ヘビー級王者マイク・タイソン氏(米国)。エキシビションマッチで復帰の可能性が取りざたされるなど各所で話題だが、95年8月に対戦したピーター・マクニーリー(米国)との110万ドル(約1億1800万円)の再戦オファーがあったと米メディアが報じている。

マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】
マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】

マクニーリーからの対戦オファーを米メディア報道

 ボクシングの元世界3団体ヘビー級王者マイク・タイソン氏(米国)。エキシビションマッチで復帰の可能性が取りざたされるなど各所で話題だが、95年8月に対戦したピーター・マクニーリー(米国)との110万ドル(約1億1800万円)の再戦オファーがあったと米メディアが報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

「マイク・タイソンにピーター・マクニーリーから110万ドルの再戦オファー」と見出しを打って報じたのは、米メディア「ボクシングシーン.com」だ。タイソンが暴行事件で収監された後、95年8月の復帰初戦で対戦したのがマクニーリーだった。試合はタイソンが2度のダウンを奪い、相手セコンドの乱入により1回失格勝ちとなっている。

 記事によると「ボストン・ボクシング・プロモーションズはタイソンに対して110万ドルのピーター・マクニーリーとの再戦オファーをしたと発表した」と伝えられ、次回は負けないと主張している51歳のマクニーリーは「タイソン、再び恐怖の繭に包まれたくないか?」と挑発的にコメントしているという。

 ただし、同メディアは対戦の可能性は低いとみているようだ。記事ではこう伝えられている。

「しかしここで注意しておきたいのが、タイソンはベアナックル・ファイティング・チャンピオンシップ(米国の新興のボクシング団体)からの2000万ドル(約21億5000万円)のオファーが届いているが積極的ではなく、また豪州のプロモーターから300万ドル(約3億2000万円)でソニービル・ウイリアムズかポール・ガレンとの戦いのオファーも受けているが、断っているということだ」

 これまでに持ち掛けられた話と比較し、高額とは言えないマクニーリーとの対戦オファーは魅力が低いと考えられている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集