[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の統一戦は7月開催か カシメロ陣営が注目発言「モンスターはやってくる」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は米ラスベガスでWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦に挑む予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となった。カシメロのプロモーターのショーン・ギボンズ氏は井上が米上陸を果たすだろうと発言。7月開催に向けて準備を進めていることを明らかにした。フィリピン地元テレビ「ABS-CBN」が報じている。

井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

ギボンズプロモーター「我々は7月を待っており、そこへ向けて準備している」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は米ラスベガスでWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦に挑む予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となった。カシメロのプロモーターのショーン・ギボンズ氏は井上が米上陸を果たすだろうと発言。7月開催に向けて準備を進めていることを明らかにした。フィリピン地元テレビ「ABS-CBN」が報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 今月26日に行われるはずだった3団体統一戦はコロナ禍の影響で延期となった。日本で調整を進めていた井上に対して、米国合宿を継続しているカシメロ。渡航禁止などの状況から、井上を共同プロモートするトップランク社のボブ・アラムCEOは、モンスターの代わりにカシメロがWBO1位のジョシュア・グレア(米国)と対戦する可能性を明かしていた。

 そんな中、カシメロのプロモーターを務める「MPプロモーションズ」のギボンズ氏は井上戦への強烈なこだわりを見せている。

「私はカシメロにモンスターはやってくると伝えている。我々は7月を待っており、その時に向けて準備している」

 ギボンズ氏は自身のフェイスブックで井上との7月開催計画を明かしているという。

「ジョシュア・グレアがどんなヤツか知らない。だが、我々はモンスターを知っている!」とギボンズ氏。トップランク社と契約を結んだグレアを無視し、カシメロ陣営はあくまで井上戦にこだわるつもりのようだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集