[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリがWBA世界ランク外に 11月体重超過後のSバンタム級2位から一転、次戦は未定

ボクシングのWBAは2日までに最新の世界ランクを更新し、スーパーバンタム級で2位に入っていた前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)をランク外とした。他階級でもランク入りしていない。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

昨年11月のロドリゲス戦で体重超過、次戦はWBCのSバンタム級挑戦者決定戦の可能性も

 ボクシングのWBAは2日までに最新の世界ランクを更新し、スーパーバンタム級で2位に入っていた前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)をランク外とした。他階級でもランク入りしていない。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 ネリは昨年11月に予定されていたWBC世界バンタム級挑戦者決定戦で前IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦予定だったが、前日計量で1ポンド(約450グラム)の体重超過となり試合中止。度重なる計量失敗で階級変更を余儀なくされ、WBAのスーパーバンタム級で2位に入っていた。

 ロドリゲス戦では再計量を行わずに金銭交渉を持ちかけたが、拒否されて試合中止となったネリ。3月28日(日本時間29日)に米ラスベガスでWBC世界スーパーバンタム級12位アーロン・アラメダ(メキシコ)との挑戦者決定戦に臨む予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で試合ができずにいた。

 英ラジオ局「トークスポーツ」のマイケル・ベンソン記者の公式ツイッターによると、WBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦でネリとロドリゲスが対戦する可能性をWBCのマウリシオ・スライマン会長が示唆したという。WBC世界同級には、レイ・バルガス(メキシコ)が王者に君臨。ロドリゲスもスーパーバンタム級ではランクされていないが、プエルトリコの報道では減量苦で転級する可能性が浮上していた。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集