[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ISU初代MVP賞」は羽生結弦だ 恩師オーサー氏が断言「私の教え子だからじゃない」

ライバル関係の意義も強調「チェンとの偉大な戦いが前に進める」

 このように、羽生がフィギュア界で国際的な影響力を誇っていることを強調。「彼はフィギュアスケートのマーケティングやPRのために世界中でどれだけのことをしたでしょう。ISUにとってこれはでき上がっているブランドなのです。彼は観衆やテレビ、スポンサーを引きつけ、テレビの視聴率を上げます。彼は単純にベストの中のベストなのです」とも指摘した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 もちろん、リンク外だけに価値があるわけじゃない。リンク内のライバル関係も競技を盛り上げている。「ネイサン・チェン(米国)との偉大な戦いがあります。こういう異なった2人の素晴らしいスケーターはお互いを前に進めます。これは全体としてフィギュアスケートすべてにとってとても素晴らしいことなのです」とチェンとの関係を歓迎した。

 加えて、自身の現役時代に88年カルガリー五輪金メダリストとなったブライアン・ボイタノ氏とのライバル関係について振り返って上で「思い出してください、最初にトゥクタミシェワとソトニコワがいて、その後にリプニツカヤが現れた。なので、健全な競争は良い効果だけを生み、我々を一つの場所に立ち止まらせません」と持論を説いた。

「まさにブライアン・ボイタノが、私がより成長するのを助けたことは明白です。だからこそ、ユヅルにもそういった競争が必要なのです。最初はハビエル・フェルナンデス、その後にパトリック・チャン、そして今はネイサン・チェン。これは彼にとってとても重要です」

 こう力説したオーサー氏は、フェルナンデス、チャン、チェンといった男子フィギュア界のそうそうたるメンバーと激闘を繰り広げてきた羽生の重要性を訴えていた。「ISUアワード」は24日(日本時間25日)に発表される予定。恩師も認める功績は認められることになるか、注目をもって見守りたい。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集