[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁「すごく気合を入れて入った」 MVP男との対決に充実感も…「速かった」と脱帽

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは24日(日本時間25日)、本拠地でバックスと対戦。現在リーグ勝率1位の相手に延長戦の末、134-137で敗北。オールスター明け後半戦3連敗となった。怪我からの復帰以降、8試合連続スタメン出場となった八村塁は自身最長となる46分6秒のプレーで、3試合連続での2桁得点となる12得点、4リバウンド、2アシストを記録した。

3試合連続の2桁得点をマークしたウィザーズの八村塁【写真:Getty Images】
3試合連続の2桁得点をマークしたウィザーズの八村塁【写真:Getty Images】

自身最長46分間のプレー、最終Qでの猛追は「僕らの持ち味を出せた」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは24日(日本時間25日)、本拠地でバックスと対戦。現在リーグ勝率1位の相手に延長戦の末、134-137で敗北。オールスター明け後半戦3連敗となった。怪我からの復帰以降、8試合連続スタメン出場となった八村塁は自身最長となる46分6秒のプレーで、3試合連続での2桁得点となる12得点、4リバウンド、2アシストを記録した。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 金星まであと一歩だった。一時は最大20点のリードを許しながらも、第4クオーター(Q)に逆転。オーバータイムの末に敗れたが、八村はコートに立ち続け、自身最長のプレータイムを記録した。

 後半戦3連敗となったが、ここまでの2試合とは大きく変わった内容に「2試合ダメな対戦をしてしまって、そのあとにこういう風にカムバックできたんですけど。相手もディフェンスの強いチームということで、こういう結果になってしまったんですけど、良い戦いはできたのではないかと思います」と振り返り、第4Qの猛追には「僕らの持ち味を今日は出せたというのをすごく感じます」と手応えも語った。

 八村は昨季のMVPプレーヤー、ヤニス・アデトクンボとマッチアップ。NBA屈指の好プレーヤーに自由を与えず、ディフェンス面では十分に対応した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集